スーツケースの選び方は容量、重さ、サイズの3つの数字の基準をうまく計算して選ぶことです。そのコツを伝授します。短期海外旅行でも、3ヶ月のロングステイ長期滞在でも、出張でも、留学でもサイズが違うだけで選び方の基本は同じです。

日本で手に入る全ての有名ブランドといくつかの激安スーツケースを比較しました。その結果は?

私は現在のところ世界最軽量のスーツケースを使ってます。

スポンサーリンク




容量と重さの比較で選ぶ

海外旅行でも、長期滞在でも、海外出張でも、留学でも、どこに行くにしても、荷物持ちがいないのであれば、荷物はなるべく少なく軽くしたいところです。

海外へ行く人の大半は、飛行機での旅をします。

そして、登場する際に必ずチェックされるのがスーツケースの重さです。

航空会社が指定している重さや大きさや個数を超えると、超過料金を支払う事になります。

これはできれば避けたいですね。
特に複数の都市を周遊する場合は、その都度超過料金を払うとなると大変ですし、手続きも面倒です。

そして荷物を少なく軽くする方法の最大の要がスーツケース選びなのです。

選び方は何リットルに対して、何kgかという基準で選んでください。
(何センチのスーツケースが何kgではダメですよ)

容量が同じでも、スーツケースの重さが1kgや2kg違うということは全然珍しくないのです。

1kg、2kgというとかなりの荷物を持って行けます。
1kgは、

  • 普通の綿のTシャツだったら6枚分
  • ジーンズだったら2本分
  • 10粒入りのマカデミアナッツのチョコレートだったら10箱分

にもなるのです。

けっこう凄い量ですよね?

ですので、スーツケースは軽量なものを選ぶ事がとっても重要なのです。

大きさはちびデブなもの程よく158cm以下で

日本の航空会社は大きなサイズのスーツケースで問題ありません。
唯一の最小サイズはデルタ航空で、縦横幅の三辺が157cm以内と指定しています。
多くのヨーロッパ、アジア、アメリカの航空会社は158cm以内と指定しています。

ですので、158cm以下であれば問題ありません。

スポンサーリンク




おすすめのブランド

それでは、航空会社に受託手荷物として無料で預かってもらえる最大サイズ、三辺が158cm以下の各社最大サイズで比較してみます。

まず、消去法で。

楽天やAmazonで超軽量と掲載している激安スーツケースの数々は全くといっていい程超軽量ではありません。本当の超軽量の2kg台や3kg台に比べて、4kg台どころか、5kgや6kgも当たり前でした。

日本の有名ブランドも4kg台です。

しかも、私も安物のスーツケースを買った事も何度かありましたが、割と直ぐ壊れるのです。そして壊れて航空会社が保証してくれた時はよかったのですが、そうでないときはゴミ箱行きです。保証の期限は短いし、パーツがないので修理すらしてもらうこともできません。

いわゆる安物買いの銭失いになります。

こちらがおすすめの3ブランド。重さと容量を比較して一番いいのはサムソナイトですね。

ちょっとお値段は張りますが、それなりの価値はあります。

短期旅行や出張の場合はスーツケースのレンタルという手もありますね。

 

ブランド
価格
容量 重さ 大きさ
No.1
サムソナイト
コスモライト

77,760円
10年保証
94L 2.8kg 51×75×31

=157cm
No.2
ロンカート
ウノ

62,640円
10年保証
100L 3.6kg 50×78×30
=158cm
No.3
リモワ
サルサエアー

62,640円
5年保証
91L 3.8kg 52×78×27
=157cm

材質は全てポリカーボネート100%。丈夫です。

私の場合は、これらではなくフランスで買ったデルセーのヘリウムを使っています。実はこれが現在のところ世界最軽量なのです。

しかし、何故か日本で販売されているデルセーのヘリウムは重いのです。どうしてなのか不思議です。

軽量スーツケースといえば、以前はサルサエアーの一人勝ちだったのですが、いろいろな会社が技術を駆使して軽量化に取り組んでますね。いいことです。

今のところアメリカのサムソナイトが一番ですね。

イタリアのロンカートは容量的には一位ですし、重さもいい線いいてます。それにスーツケースが丸洗い出来るという魅力があります。しばらく使わないで置いておくとカビ臭くなるのでとてもいいですね。

海外勢に押されていますが、技術がありそうな日本のメーカーももっと頑張って欲しいものです。

とにかくスーツケースは軽いのが一番。容量と重さで比較してくださいませ!

スポンサーリンク