スカイプはID登録をして繋がっている相手で無料通話ができるだけではなく、超低料金で固定電話や携帯電話へ国際電話することができるのです。更に、自分独自の固定電話番号を有料で所有する事もできます。

skypeの3種類の支払いプラン、クレジットと呼ばれるプリペイドのチャージの仕方、海外の固定電話やスマホや携帯への電話の掛け方、料金やスカイプで取得できる固定電話番号について紹介します。

スポンサーリンク




スカイプから固定電話に電話する3つの支払いプラン


スカイプから固定電話や携帯やスマホに電話をするのは有料で、支払いプランは3つあります。

  1. クレジットと呼ばれるプリペイド
  2.  

  3. 特定の一ヶ国のみの時間制限付きプラン 1ヶ月1000円程(国によって料金が異なる。為替に変動)
  4. 世界主要63ヶ国・8地域へ無制限かけ放題プラン 1ヶ月2000円程(国によって多少料金が異なる。為替で変動)

頻繁に電話をする場合はかけ放題プランを利用するといいでしょう。

そうでない場合は、プリペイドで充分です。

私の場合は、通常はskypeの無料通話を利用していて、金融機関やレストランの予約など、どうしても必要な場合だけ有料の電話を使っているので、殆ど国際電話代がかかりません。

ですので、プリペイドにしています。

初めての方は、まずプリペイドで試してみて、必要に応じてその他のプランに切り替えればいいでしょう。

スカイプにクレジットをチャージする2つの方法

お金をチャージしてスカイプで使える金額を「クレジット」と呼んでいます。
いわゆる前払いをした金額です。

クレジットを買う方法は2つ

  1. コンビニやAmazonなどのサイトお金をはらってクーポン(レシート)をもらい、スカイプサイトでクーポン番号を入力
  2. クレジットカード、ペイパルなどからスカイプサイト上での引き落とし

skypeクーポンの買えるお店のリストはこちら

私のおすすめは、クレジットカードかペイパルなどで直接引き落としをする事です。

なぜならば、クレジットの自動チャージができるからです。

私の場合は、クレジットが500円以下になると、自動的にクレジットカードから引き落としをする設定をしています。

電話の途中でクレジットがなくなったから、電話がプッツン切れるということもないし、電話をかけようとしたらクレジット残っていないということもなくなります。
クーポンだと毎回番号を入力しなければならないという面倒があるので、自動チャージは本当に便利です。

試しに使ってみるだけであれば、コンビニやAmazonでクーポンを買うのもアリですが、海外移住や海外に長期滞在するのであれば、スカイプのサイト上で直接クレジットを購入することをおすすめします。

クレジットをチャージするには、スカイプのアプリを立ち上げ、自分の名前の下にある、「クレジットの購入」をクリックして、クレジットカード情報などの必要事項を画面の指示通り入力していけば完了です。

スカイプで固定電話やスマホや携帯電話に電話する

スカイプから固定電話やスマホや携帯電話に電話する方法はとっても簡単です。

まず、スカイプクレジットの残高があるかどうかを確認して、なければチャージします。

クレジット残高は名前の下に表示されています。

右上にあるタッチパッドのボタンをクリックすると、タッチパッドが出て来ます。

タッチバッドの右上のスカイプの小さなアイコンをクリックすると国番号が出て来ますので、電話をかけたい国を選んでください。
あとは、ダイヤルするだけです。電話番号に0が付いている場合は、0を除いた番号にかけてください。

スカイプの凄くいいところは、この国番号のリストがあることですね。
格安も含めた電話会社を通じて国際電話をしようとしたら、まず国番号を調べなければならない手間があるので、skypeのこの昨日は本当にありがたいです。

このダイヤルパッドを使う電話のかけ方の他に、icloudなどの連絡先を利用して電話することもできます。

また、一度電話した相手の番号を連絡先に追加することもできます。

固定電話やスマホや携帯電話に電話の料金が格安

既存の電話会社の料金は割だがだし、海外からスマホで日本へ電話をしようものなら、信じられない程高額な料金が請求されます。

日本在住の数人の友人は十万単位で電話会社から請求が来て驚いてしまって、海外に行く時はスマホのSIMカードを抜いていました。
日本もようやくSIMフリーのスマホが出回り始めたので、今後はこれに切り替えてかいくといいでしょう。
どうしてSIMフリースマホが海外でいいかの話をするとまた長くなるので、後日別の機会にしますね。

あとは、格安で国際電話ができるサービスがあり、1分数銭安いところもありますね。
しかし、大抵の格安で国際電話サービスは電話番号くらい長い番号を入力してアクセスポイントにつないだり、国番号を調べるという手間があるのです。更に、携帯への電話料金が固定料金より高い国にかけるとかなり割高に設定されている国への料金はスカイプより高かったりするし、そのような国は多いのです。そして、家族や友人への電話は、携帯電話へかけることが多かったりするのです。以前は、料金安さに惹かれて利用したこともありますが、不便で携帯への電話も多いので今では全く利用していません。

スポンサーリンク




スカイプで自分の固定電話番号を持つことも可能

スカイプでは、スカイプ番号と呼ばれる固定電話の番号を取得することができます。固定電話と同じなので、番号を取得する国を決める必要があります。料金は国やプランにもよりますが、月に数百円程です。格安で、使い方によってはとても便利です。ただし、スカイプ番号かけたり、かかってきたりする場所によっては、国際通話になってしまうので、注意です。

便利な使い方の一例としては、娘がアメリカに住んでいて、お母様がIT音痴でスカイプは使えず、国際電話もよくわからないというケース。この場合は、娘が日本のスカイプ番号を取得しておけばとても便利になります。お母様は、日本の固定電話の番号に電話をすれば、アメリカにいる娘と話ができるからです。しかも格安でです。

私の場合、SIMフリーのスマホを持っていて、ある程度長く旅行する国では、プリペイドのSIMを買ってそれを受信用にします。それで電話をしていると直ぐにプリペイドの残高が減るので、発信用にはスカイプから格安で電話をするようにしています。

ですので、特にスカイプ番号の取得は必要性を感じたことはありません

スカイプはいろいろな使い道があるので、自分に合った使い方をするといいですね。

スポンサーリンク