スターフルーツ(五歛子・ごれんし)ってキレイ!

だけど食べると味がなくてまずい!と思いましたけど、コレが大好きなシンガポールの同僚に洗脳されて好きになりました。

味や栄養や美味しい食べ方を紹介しますね。

お洒落なスターフルーツの味


スターフルーツってスパっと横切りにすると星形で美しい!

トロピカルフルーツの中で圧倒的にお洒落です。

どんな料理に飾っても似合います。

しかし、しか〜しです。

食べるとなんと味がない!とっても薄味です。

基本は黄色ですが、

まだ若いものは、特にふち(出っ張っている部分)の部分が緑がかっています。
微かな甘みと微かな酸味があります。

黄色いものは、ちょうど食べごろで、微かな甘みがあるだけです。

ちょっと古くなってくると、ふちが茶色くなってきます。
茶色の部分を削ぎ落として頂きます。

ちょっと甘みが増しますね。このくらいが好きっていう人もいます。

栄養と美味しい食べ方

初めて食べたときは、味がなくて不味くて二度と食べないって思ってました。

しかし、シンガポールに住んでいたときに同僚とランチを一緒にする度に、いつも絞りたての生スターフルーツを注文するのです。

とある日、「何故それを注文するのか」と聞いたら、
「とっても爽やかな味で美味しいし、気分が明るくなるから」
とのことでした。

それを聞いたら試したくなったわたくしも一杯注文。

おお、爽やかだわ!

ジュースは繊維質がなくて糖分が体にどっと一気に入ってくるのでよくないから滅多に注文しないのです。

でも、スターフルーツのジュースはいい。基本味が薄いからジュースにぴったりです。

気分が明るくなる!

という言葉にも脳が反応。

これ、洗脳ですね。

実は一度スターフルーツの生ジュースを飲んだ事があるのですが、その時は味がなくて美味しくないわ、と思ったのです。それは、彼女に秘密です。

人は、何か情報を得ると新しい解釈をするものだ、と思ったしだいです。

で、自宅でスターフルーツの栄養を調べてみると、食物繊維が多いとか。

だったらジュースより食べた方がいいわね。

あとは、カリウムやビタミンCも多く含まれているとのこと。

とすると、美肌、便秘予防、ダイエット効果、高血圧予防などの効果も期待できる、ってことです。

よし、洗脳に乗った。

ということで、朝食に時折取り入れることにしましたわ。

こんな感じでパパイヤと一緒に頂きます。

私はパパイヤは甘いのでライムを絞って頂くのが好きなのですが、スターフルーツと一緒に頂くと爽やかになります。

ということで、生ジュースにするかパパイヤと一緒に頂くと美味しいですよ。

是非試してくださいませ。

スポンサーリンク