トルタ・デ・アセイテという、スペインのビスケット。

アニスとオリーブオイルと胡麻のヘルシーなお菓子。

「ああ、地中海にいる!」って気分にさせてくれる味!

ちょっとかさ張るけど、バラマキ用のスペインお土産にもいいですね。

スペインでは朝食やおやつやコーヒーのお供です。

スポンサーリンク




トルタ・デ・アセイテとは?

トルタ・デ・アセイテ(Tortas de Aceite)とは、スペインのクリスピーな薄焼きビスケットです。

発祥は不明ですが、古代アラブのレシピが由来だという説、オリーブオイルのトルタは南スペインで生まれたお菓子、という2説があります。

スペイン語でトルタはお菓子、アセイテはオイルを意味します。

主な原材料は、小麦粉、オリーブオイル、砂糖、胡麻、アニスシード、アーモンド。

防腐剤、膨張剤、着色料なし。香料はナチュラルなアニスの風味。

なんてヘルシーな!

フランスのバターてんこ盛りクッキーとは大違い。それはそれで美味しいのですが、スイーツが好きでパクパク食べてしまう人にはトルタ・デ・アセイテが最高ですね。

スポンサーリンク




トルタ・デ・アセイテの味と香りは、地中海を感じる〜!

こちらはスーパーで買って来たもの。

スーパーには数種類あって、一つはなんとパーム油入りや化学物質入っているではないですか!

何気なくヤバい原材料入りのものがあったりするので要注意です。

こちらは有名なブランドのトルタ・デ・アセイテ。
左の方は砂糖なし、ってことが売りになっていますが、ステビアみたいなヤバい甘みが入っているので要注意。買うから右のほうですね。
二つのパッケージを合わせると一つのトルタ・デ・アセイテの絵柄になるのがお洒落です。

開けるとこんな感じの包装です。

こんな感じで大きめのクッキングペーパーのような紙に丁寧に包んである。手作りで形や焼き加減が微妙に違います。

ビスケットは表面に粗目砂糖の付いた巨大薄焼きおせんべいのような感じ。直径15cm程。至ってシンプルです。

上のブランドも美味しいけど、

私のお気に入りはスーパーブランドのもの。

こちらは表面に砂糖なし。本当におせんべいみたい。

割ると薄さがわかりますね。軟らかい。いただきます。

サクッ。薄焼きパイみたいな食感。

美味しい。実にヘルシーな美味しさですよ!

口の中にアニスの風味が広がります。ああ、これは地中海の味と香り

地中海の海辺のカフェでアニス酒を楽しむ感覚に似てる。

アニスが南国の雰囲気をもって来てくれて、胡麻が香ばしさを加えてくれます。

オリーブオイルは完全に脇役!って、あれ?これはオリーブオイルのお菓子って名前よね?

でもアニスのお菓子と命名してもいいくらいアニスが勝っている!

これ、スペインのお土産におすすめです。

だって一口食べるだけで、脳内で地中海に飛ぶから

あの映画「ラタトゥイユ」で、気難しい美食評論家がラットシェフの作ったラタトゥイユを食べた瞬間に幼い頃ママンが作ってくれたラタトゥイユを思いだして脳内で子供回帰したみたい、な感じ。

それにいくつ食べても後悔しない原材料なのが嬉しい!

日本でも輸入スーパーには置いてあるので、機会があったら是非是非試してみてくださいませ。

気分は地中海です!

スポンサーリンク