ユネスコ世界遺産のスペイン、カスティーリャ・イ・レオン州にある城塞都市アビラ。その世にも珍しい欠陥なき完璧な城塞、全長2.7kmを観光がてら徒歩でぐるっと一周しました!全ての門の写真を掲載してます。城壁の内側に入ったり、外にでたり、ぶらぶらと。壮大な美しい城壁に心が踊りまくりです。

普通の観光客はハイライトの北側城壁と東側の門が2つ+壁とカテドラルの合体を見て終わりのパターンが多いです。時間がない方はそれでいいと思いますが、それぞれ魅力や発見があるので一周するのは楽しいです。

こちらが城壁外にあるクアトロポステスからみた城塞都市アビラの全景です。

城壁外の北東にあるツーリストセンターで地図をもらい、ビセンテ門から出発しました。

では一周します。

東側 2つのメインゲートと城壁合体カテドラルが!

城壁外側、聖ビセンテ門。大きい!

その隣には紀元前ローマ時代の家の跡が。

ちょっと進むとカテドラルと城壁が合体している部分が!これ、内側でなく外側です。外壁がこれだけ立派なんて!後光も差しちゃってる!?

アルカサル門。メインゲートです。聖ビセンテ門と酷似してますが、若干こちらのほうが門幅が広いです。

壁の内側はこんな感じ。

南側 低めの城壁。それは…

で、南側はというと、城壁は低めです。でも完璧。

どうして低いかと思ったら、この下は急な坂になっているので天然の要塞になっているってことでしょうね。道路のすぐ脇に急な階段が。

聖テレサ門。

聖テレサ門を内側から見るとこんな感じです。門の上には行けるけど、城壁の上の道がないです。壁の外側は結構高いけど、他の場所に比べたら低いですね。私が敵だったら、この南側の壁を攻めたいところです。

壁を内側沿いに歩いて行くと、門ではなく、壁穴のような出入り口がありました!ここ、敵側だったら狙い目ですね。簡単に出入りできそうです。かなり後の時代に開けた入り口かもしれませんが。

高台にくると内側の壁はかなり低くなりました。直立で弓が射れそうです。もちろん外側は高い壁ですが。

フっ、と北側を見ると、こちらも絶景が!北側の壁をバックにアビラの街がまるで絵のようです。

西側 外側の城壁は高いのに内側はかなり低い

西側の壁を内側から見てます。城壁の上を歩ける通路がまた出てきました。それにしても見事な城壁。美しい!

プエンテ門内側。

プエンテ門外側。東側の重厚で丸みのある門と違ってこちらはカクカクしてシンプルでお洒落。

壁を間近で見るとド迫力です。

ここまで来る物好きな旅行者は少ない模様。でも綺麗ですよね!

北側 アビラ城壁の観光ハイライト

アビラ城壁の北側は絶対に外せない観光ハイライトです。

圧巻の絶景!

カルメル門への道。

カルメル門、内側。

カルメル門外側。

たった2.7kmなので一周するのも楽しいですよ。ムリな方は、カテドラルの外側あたりに、かわいいチュクチュクTukTukタクシーという助っ人もいますのでお試しを。

スポンサーリンク