スペインのカスティーリャ・イ・レオン州アビラ県の県都アビラ。「アビラ旧市街と市壁外の教会群」としてユネスコ世界遺産に登録されています。 完璧な11世紀の城壁をはじめとして、絶景が広がるそれはそれは素敵な城塞都市です。マドリードからのアクセス(行き方)、カテドラル他の絶対外せない観光スポット、それに街の雰囲気を紹介しています。

  1. マドリードからの行き方
  2. 外せない観光ポイント
  3. 街の様子
スポンサーリンク




1. マドリードからの行き方

私は車で行きましたが、マドリードからは至って簡単に行くことができます。いずれの方法でも所要時間は約1時間半〜2時間です。

  • 【バス】南バスターミナルから乗車。アビラの街の城壁前に到着。
  • 【電車】アトーチャ駅から乗車。ただし、アビラ駅から旧市街までは徒歩15分程かかるので少し不便。
  • 【ツアー】日系の現地旅行会社では日本語の日帰りツアーや、セゴビアとセットの日帰りツアーもあり。
  • 【レンタカー】レンタカーもセゴビアとセットで巡れたり、クアトロポステスに車で行けたりしてて便利。アビラ城壁の周りの駐車場に簡単に駐車可能。

2. 外せない観光ポイント

城壁

アビラ観光のハイライトは何と言ってもその完璧な城壁です。城壁の上を歩いたり(有料)、下の城壁内と城壁街の両方の道を歩いて楽しむことをおすすめあします。

▶︎城壁の上を歩いての観光のブログはこちら
▶︎城壁内側と外側をぐるっと一周してみたブログはこちら
▶︎城壁の完璧さうや修復に関することはこちら

カテドラル(大聖堂)

12世紀に建設されたスペイン初のゴシック様式のカテドラルです。城壁の外側から見た大聖堂。城壁と合体しています。

城壁の上から見た大聖堂。

たくさんのライオンに守られています。レオン王国の時代もありましたし。

ヘルメス様の子かもしれないパーン神に似た半獣の戦士と、ライオンがカテドラルを守っています。

サンタテレサ修道院

17世紀に建設されたバロック様式の修道院。城壁と聖人の街、アビラ。聖人の中でも一際存在感のある聖テレサの修道院です。

成人の街だけあって、その他たくさんの教会などの宗教施設があります。

スポンサーリンク




クアトロポステス

アビラの西側のプエンテ門から歩いて8分ほどの高台にあります。

ここからはアビラ全体を眺めることができて、城塞都市の絶景が広がっています。

3. 街の様子

お土産屋さんなどのショップも。

城壁の街角。

市庁舎前。

パラドールにも聖テレサの肖像画がかざられていた成人の街でした。

 

スポンサーリンク