フランスの誇るユネスコ世界遺産のロカマドゥール(Rocamadour)に来ています。あのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路になっているのですが、何せパリから遠いですから。同じ世界遺産でもモンサンミッシェルやロワールの古城と違って、ツアーなんてバンバン出てないですから。不便です。

ですので、ロカマドールへの行き方や現地で調達した街の地図を掲載しています。

スポンサーリンク




ロカマドゥール(Rocamadour)への行き方

パリから電車+タクシーか徒歩

パリ オステルリッツ駅 Paris Gare d’Austerlitz

(TGVか急行電車 4〜5時間)

ブリーヴ駅 Brive-la-Gaillarde (トゥールーズ方面)

(TER電車 40分前後)

ロカマドゥール駅 Rocamadour—Padirac

(タクシー 10分 お願いすれば駅員さんがタクシーを呼んでくれます。バスはなし)

ロカマドールの街

ロカマドゥール駅からロカマドゥールの街を目の前に臨むオスピタレ(L’hospitalet)の街まで徒歩で30分程で行くこともできます。

それにしても遠いし、不便ですね。

私は車で行きました。車やレンタカーは断然おすすめの方法です。ロカマドゥールの周りには見応えのある観光地がたくさんあって、ほとんどの場所は車かタクシーでないとアクセスできないからです。

車かレンタカー

ロカマドゥールへは、車かレンタカーが一番楽です。ロカマドゥールの場所はこちら。


スポンサーリンク




ロカマドゥール(Rocamadour)の街の地図と歩き方

大抵の旅行者はロカマドゥール(Rocamadour)ではなく、オスピタレ(L’hospitalet)を拠点にします。

なぜなら、ツーリストセンターもショップもあるし、目の前にロカマドゥール(Rocamadour)の全体を見渡せる絶景が広がっているから。それが眺められるおしゃれなカフェやレストランもたくさんありますし。あと、オスピタレ(L’hospitalet)はロカマドゥールのお城と同じ高度でもあるので、便利だからです。

こちらはツーリストセンターから頂いた地図。街を真横からみた構図です。

ロカマドゥール(Rocamadour)は3構造になっています。

  1. 上層部: お城 (騎士が駐留)
  2. 中層部: 教会などの聖域 (聖職者が管理)
  3. 下層部: 門前町 (市民が生活)

私は、お城と同じ高度で右側にある一時間余りで街を出発して、ピンクの→を歩いてロカマドゥール(Rocamadour)を散策しました。

脇目も振らず、ただ歩くだけだったら、このルートでぐるっと一周して一時間余りで帰ってこれるはずだそうです。ですが、見所が満載なので観光をしているともっと時間がかかります。

こちらは上空から見た街の地図です。

右上がオスピタレ(L’hospitalet)の街。
左上がロカマドール(Rocamadour)のお城。
左中部が聖域。
左下が門前町です。

それでは、行ってまいります。

▶︎オスピタレ(L’hospitalet)の街から門前街までの散策の様子はこちら

スポンサーリンク