家族がフランスにある家を売る事になったので、お片づけを手伝ってます。

フランスといえば、かなり古いアンティークからアールヌボーあたりまでのアンティーク物が世界的に人気だったりします。値段や人気の波はありますが…

「この家はアンティークものがないから、全部寄付したほうがいいのでは?」と、私。

しかし、しか〜し、家族が「何言ってるの。宝の山でしょ」って。

え?レトロなものがビンテージで、思ったよりもお値打ちがあるそうです。

スポンサーリンク




とんでもないレトロな物がビンテージだった

昔の映画に出て来そうなテーブル&チェア。

レトロなクローゼット。

当時のレコード。

軍隊のメダル。

全てなどなど。

50年前の当時、全てが最新だったのですが、現在のデザインとはかなりかけ離れています。

スポンサーリンク





家具は慈善団体に寄付で、その他はゴミ箱行きか、と思っていたのです。

しかし、レトロなものはビンテージだったのです。

自分にとっては古くさく見える家具や食器や家具や小物が以外と値打ちものだったりするかもしれません。

とりあえずちょっと古めの物は売ってみるといいですね。

凄い値段が付くかもしれませんね!

スポンサーリンク