ロワール地方のロワール河付近の古城。

世界遺産や廃墟も含めて、130以上もあるのお城の数々。

その中で一番気になるのは、やはり王族が住んでいたお城ですね。

こちらはその11城のリストです。

それぞれのお城の詳細については、それぞれのページにて。

  1. アンボワーズ城 Château d’Amboise
  2. アンジェ城 Château d’Angers
  3. ブロワ城 Château de Blois
  4. シャンボール城 Château de Chambord
  5. シェノンソー城 Château de Chenonceau
  6. シノン城 Château de Chinon
  7. ランジェ城 Chateau de Langeais
  8. ロシュ城 Château de Loches
  9. プレシ・レ・トゥール城 Château de Plessis-lez-Tours
  10. ソミュール城 Château de Saumur
  11. トゥール城 Château de Tours

1. アンボワーズ城 Château d’Amboise

ロワール河古城が立ち並ぶ中心の好立地。シャルル8世の死、アンボワーズの陰謀劇や宗教摩擦など、歴史的に重要な事件のあった曰く付きのお城。

2. アンジェ城 Château d’Angers

現存するフランス最古のタペストリーがある。

3. ブロワ城 Château de Blois

歴代フランス王が住んでいた。ギース公アンリ一世が暗殺されたお城。建築も様々な様式が見られる。

4. シャンボール城 Château de Chambord

ロワール渓谷最大のお城。唯一単独でユネスコの世界遺産登録されている。建築はフレンチ・ルネサンス様式。

5. シェノンソー城 Château de Chenonceau

ロワール河の支流シェール川の上に建てられた美しいお城。ここで、アンリ2世の王妃カトリーヌ・ド・メディシスと寵姫ディアーヌ・ド・ポワチエの愛憎劇が繰り広げられる。

6. シノン城 Château de Chinon

フランス王太子(後シャルル7世)がここを居城として以来、ロワール渓谷に王侯貴族がこぞってお城を建築する。ジャンヌ・ダルクが後のシャルル7世に百年戦争を終結するように会見した、歴史的な場所。

7. ランジェ城 Chateau de Langeais

シャルル8世とプルターニュ女公アンヌが結婚したお城。

8. ロシュ城 Château de Loches


By Frank Wouters, via Wikimedia Commons

シャルル7世が即位する前の居城で、後に平民の愛妾アニェス・ソレルに与えたお城。

9. プレシ・レ・トゥール城 Château de Plessis-lez-Tours


By Yannick Bonnetvia Wikimedia Commons

アンリ三世とナバール王アンリ(後アンリ4世)がカトリックに対抗するために会談したお城。時間がないなら、ここはスルーしてもよいシャトー。

10. ソミュール城 Château de Saumur

アンジュー王ルネの居城。プロテスタントの元聖地。

11. トゥール城 Château de Tours


By Guill37, via Wikimedia Commons

後のルイ11世とスコットランドのマーガレット王女が結婚したお城。ギース公シャルルが幽閉されていた。時間がないなら、ここはスルーしてもよいシャトー。

スポンサーリンク