私は海外でホテル側の人間として、日本人に対するホテルの部屋割りを優遇していなかった経験があります。また、逆に日本人のお客として、一番人気がない部屋を用意されたこともあります。同じ料金なのに、お部屋が雲泥の差だったりするのです。そのワケをこの場で教えます。

【ホテル側の立ち場で】クレームの多いオーストラリア人をロビー近くの部屋に、文句を言わない日本人を遠い部屋に

私は以前海外で大手外資系ホテルで勤務したことがあり、世界中の国々からお客様をお迎えしていました。

美しい景色を最大限にお客様に提供するために、広い横長の敷地に客室棟が横並びなっていて、一番遠い客室棟からはロビーやレストランまで歩いて6分もかかります。

レストランに行く時に、お部屋に何か忘れ物をしようものなら。往復10分以上はかかるのです。

ちなみに、遠くてもお部屋の広さ、タイプ、設備、景色は同じです。

そして、私たちが基本的にしていた部屋割りの優先順位はこんな感じです。

第一優先:クレームが多いオーストラリア人、要望が多いフランス人を優先的に近い棟のお部屋に。
第二優先:人によっては要望のあるアメリカ人、中国人、ヨーロッパ人、アジア人他は中間の棟に。

優先順位最下位:日本人。クレームも要望もないので一番遠い棟へ。

とまあ、こんな感じの優先順位で、お客様をロビー近くの棟から順に部屋割りをしていきます。

これ、一見不平等に見えますが、一番お客様からのクレームが少ない部屋割りなのです。

なぜならば、比較的気が短いオーストラリア人を一番遠いブロックにお部屋を用意すると、かなり高い確率で部屋変えをお願いしてくるのです。

しかし、ほぼ全員の日本人は何も文句は言わないのです。

何人かのお客様に「遠いお部屋をいただいたので、歩くのちょっと大変ですね。あはは。」

と言われるくらいです。

ホテルは、クレームがない=お客様が満足していると定義することが多いのです。

【お客側の立ち場で】駐車場や汚いビルビューに案内される。ロシア人・アメリカ人はホワイトタイガーが見えるお部屋に

私は通常、自分でホテルをネット予約して、希望通りの部屋に宿泊するのですが、 昨年は久しぶりにお友達が手配した十数人のグループ旅行にいきました。

お友達がホテルを手配して、チェックインまでしてくれたのです。

そして、用意されたお部屋が、下の図の客室①の1階駐車場を竹柵で隠そうとしていた景色だったのです。

これはひどいと思って、同じお部屋タイプで高層階はないかと聞くと、客室②の7F最上階で駐車場と汚いビルが見えるお部屋に案内されました。

普通、高層階にいけばいくほど景色はよくなるので私はいつも高層階でお願いしているのです。

しかし、ビルがあまりにも汚かったので、これだったら、竹柵で隠している1階の客室①ほうがまだまし。

と思いましたが、同じお部屋タイプでもっと別の部屋はないかと聞いて、 回廊を挟んで反対側を7室見せてもらいました。 その日はホテルの4割程のお部屋が空いていることも確認。

そして、そちら側は虎(ホワイトタイガー)が見えるお部屋だったのでした!

部屋割り

汚いビルや駐車場と虎と美しい庭園が見えるのとは、 いくらお部屋タイプが同じだからっていっても違いすぎで旅情が劇的に変わります。 結局、最上階の客室③のお部屋に落ち着きました。

そしてその後、ロビーでロジア人のグループとアメリカ人の宿泊客に声をかけられたので、話のついでに彼らにお部屋のことを聞いてみました。

そして、びっくりというか、やはり、というか。

私達と同じパッケージを同じホテルのサイトで同じ料金で購入しているというのに、みんな虎のお庭ビューなのです!

両側共にお部屋が4割余っているのに!です。

それにフロントに更に探りを入れてみたら、今は空いてるけど、週末は欧米のグループが入ってくるとのこと。

彼らのためにいい部屋を空けてあるのでしょう。

これは、明らかに文句を言わない日本人への対応です。

一緒に旅行した友人の一人は、
「ネットさえつながって、快適なお部屋だったらいい」

もう一人は、
「ほとんど部屋にいないし、寝るだけなので、どこでもいい」
とのことでした。

このような考えであれば、それはそれでいいのです。

ホテル側としては、日本人はおとなしくて扱いやすいいいお客様ですね。

【まとめ】ホテルのお部屋は

もしも、ホテルのお部屋が気に入らなかったり、不自由だったら、積極的にホテルにその旨を伝えて、 対応してもらったり、お部屋変えをしてもらったほうがいいです。もちろん、事前に自分の理想のお部屋を予め伝えておくのは言うまでもありません。

なぜならば、もちろんホテルによりますが 良心的なホテルはお客様に満足のいくように出来る限りのサービスをしたいと思っているからです。

そして、その良心に基づき、全てのお客様が満足されるように、 またクレームがないようにホテルの部屋割りを決定します。

私の場合は、同じ料金を払うのであれば、その料金内でできる最高のコスパにしたいので、 積極的に希望を伝えます。

同じ考えを持つ方は、遠慮せずに自分の希望を伝えるといいでしょう。

でないと「何も言わない日本人」対応になるかもです。

▶最近流行ってきているハイフロアアサインなど、ホテルでいい部屋に泊まる方法をこちらで公開しています。

スポンサーリンク