肌断食成功体験談13回目。肌断食を初めて、1年3ヶ月。お肌はかなり改善してきました。

しかし、しかしです。いちご鼻はいつまで経ってもあるのですよね。

確かに始める前にあった黒ずみは消えて改善されたのですが、白いものが毛穴にしっかり詰まってますから。

これを左半分だけ、毛抜きで取り除いて右と比べる実験をしてみましたので経過と結果を共有します。

スポンサーリンク




黒ずみは取れたけど、いつも健全ないちご鼻

肌断食を初める以前は、いちご鼻のブチブチが黒ずみでした。白ではないです。黒でした。

それが、巨大角柱となり、取れて、また戻っての繰り返し。つまり、

角柱(白いもの)が詰まる。

ちょっと飛びたしてくる。

ちょっと触ると落ちる。

また、角柱(白いもの)が詰まる。

肌断食をしているとこれが何度も繰り返されます。そして、いつの間にか、徐々に目立たなくなる方向に進んで行く。非常にゆっくりですが。

とは言っても、私の鼻はそれなりに目立ちます。

左半分だけ、毛抜きでとってみる実験

ですので、鏡を見ていて「まだまだ!」と思って、時折耐えられない心境になることがあります。

今回、白の角柱が少し浮き上がって来た時についに耐えられなくなり、「実験」を思い立ちました。

「左半分だけ毛抜きで角柱を抜き、右半分はそのままにしてみる」実験です。

いそいそと左半分だけを抜く。あー!気持ちいいです!汚れた手を洗うような爽快感があります!

角柱を抜いた後、左側の鼻のお肌にはぼこぼこ穴が空いています。これを見ていると気持ちいい。すっきりです!

それに比べて右側は詰まってるし、ちょっと角柱が飛び出し気味のものもある。

それぞれを見ると明らかに、毛抜きで抜いた左側の方が清潔感があります。

しかし…

いちご鼻の右と左を比べてみる

鏡で左右を比べて見る。

いちご鼻は毛穴が空いた左が黒ずみがないのに凹凸があるから「影」になって黒ずみに見える!

逆に右の角柱が詰まっている方が目立たない…

という結果になりました。

更に一週間後は…

それから一週間。左側にぽっこりと空いた毛穴に新たに角柱が詰まりました。しかも、何もしなかった右がわよりも毛穴がもっと大きくなってしまった!もっと目立ちます!

肌断食をするなら「触らず弄らず」が鉄則ですね!

スポンサーリンク




まとめ

実験結果のまとめです。

肌断食をしている時は、角柱を取ると逆効果です。理由は、

  • そこに穴が空くからです。
  • 穴からばい菌も入ることもある。
  • 穴が黒ずみのように見えて、黒のいちご鼻のようになる。
  • 1週間もすれば、また角柱が戻る。
  • しかもその毛穴と角柱は以前よりも大きくなる。
  • せっかく肌断食をしているのに、時間が逆戻りに。

だからです。

宇津木先生の本にも「角柱は取ってはいけない」と書いてありますよね。

私の場合、肌断食をしていて一年以上たった今でもその通りでございました!

どうぞお気をつけくださいませ。

スポンサーリンク