湯シャン歴5年の私。顔だけは特別扱いしていた私も、ついに肌断食に挑戦。50代でも遅くはないと決断して始めた理由と、専業主婦の特権を駆使した最高最速の肌断食の方法を紹介します。そして、二週間を経過した後、角柱に覆われて悩んだ経験も。。。

海外旅行の荷物が少なくなったり、海外生活で手に入らない化粧品を無理して求めることもしなくていいのでいいですよ。

スポンサーリンク




私が肌断食を始めた理由

私のお肌は強い方だと思う。
どんな化粧品を使っても、かぶれたり、赤くなったりしたことはない。

しかし、お肌ははっきりいって美しくない。
小さい頃から海に入ったり、外で遊ぶことも多かったせいで、顔中がシミだらけ。
大人になってからも、海やビーチでガンガンに焼いてしまっていた。。。
そう、そのつけが、これです。

その上、鼻は重度のイチゴ鼻歴30年以上。
しかも苺のプチプチ部分は白でなくて、黒なのです。

更に、年齢的要素が加わり、皺も結構あったりする。

でも、あまり気にしないで今年の夏も海にいそいそとお出かけ。
だって人生楽しまなくちゃ。

あら、ビーチボーイズとガールズが鮮やかな水着姿を披露してくれていて、いい眼の保養だわ。
これは南国の特権ね♥️ 眩しいわ!

地中海のビーチには、太陽がサンサンと降り注ぎ、砂浜の照り返しもあって、こちらも眩しい。
まあ、一応日焼け止めも塗っておこう。

あ〜、とっても楽しかったなあ。やっぱり海はいいわ💓
ちょっと日に焼けていて、染みるかも知れないけど、シャワーを浴びようかしら。

あれ? あれ、あれ?
なに、この鏡に写っているぼっこぼっこのオレンジ肌🍊は? 本当に私の顔なの?

半日でこんなになっちゃったわけ?

た、大変!マリア様、お助けを!どうしたら良いでしょう?
とパニックで他力本願してしまって、友人のマリアに慌てて電話。

優しい彼女は直ぐに駆け付けてくれる。
マリアと一緒に来てくれた別の友達マール。
お肌がとっても綺麗なので聞いてみた。

「どうしたら、マールのような綺麗になれるかしら?」
マール「ああ、私の場合は遺伝ね。母のお肌がとっても綺麗なの」

チーン。ここでマールとの会話は終わる。

で、マリアは私に2つの選択肢を提示して、私を案内してくれた。
(頼りになるわ!ありがとう!)

  1. ハーバリスト(薬剤師)のところで相談
    お肌を見せると、乾燥し過ぎなので、潤いを与えて回復させるクリームを勧められる。
    とりあえず、クリームの原材料の部分の写真を撮って、自宅でネットで調べることに。
  2. エステに行って相談
    お肌のお掃除、潤いを与える、リペアをするの3つのトリートメントを勧めてきて、更にお持ち帰りのケミカルのクリームもおすすめとか。しかし、エステティシャンのお肌、クレーター状態を厚化粧でカバーしているがそれでもはっきりわかるくらいすごい。私のオレンジ肌より酷いじゃない。ありえない。サロンで順番を待っていたお客様と話をしてみる。フランス人の観光客だった。ジモティではない。
    うん、エステはやめよう。

自宅で、ハーバリストの勧めるクリームを見てみる。なんだ、これ、今私が使っているクリームと同じ成分じゃない。だったら、却下。それで、ネットでいいクリームを探してみると、なんとニベアが大好評で大人気。英語とフランス語でもチェック。

わあ、凄い人気。なんでもマドンナが使っている超高級クリームと成分がほぼ同じとか。
で、早速、ニベアを買ってきて、使ってみる。

何かいい感じ。うん、いい。

これで、数日過ごす。

しかし、なんとなく疑問が残る。

ちょっとまって。
私は湯シャン歴5年。
自分で言うのもなんだけど、顔と違って体のお肌は結構綺麗よね。
もしかして、顔も何もしなくていいんじゃない?
ちなみに、ズボラな私が、もっと怠けよう楽をしようとして思ったのでは、断じてありません。

で、ネットで本を調べてみる。

肌断食。
ふんふん、スキンケアを何もしなくてお肌が綺麗になる、って?

これだ!

これをやってみよう。

スポンサーリンク




肌断食の仕方-50代専業主婦の特権を活かした最高の方法

肌断食の方法。

簡単に言うと、顔を水かぬるま湯で洗うだけで、化粧水、クリーム、日焼け止め等を一切付けず、お化粧もしないこと。
たったそれだけです。

手間と時間とお金をかけて、スキンケアをしまくっていた人にとっては本当に拍子抜けするくらい簡単なお手入れですよね。

でもこれって凄いメリットに繋がるのです。

メリット

  • 成功した暁には、メイクをしている人よりも綺麗なすっぴん肌や口紅した時よりも美しい唇になる。
  • シミや皺も消えたり、薄くなったりすることもある。
  • スキンケア、メイクをしていた時間の節約になる。
  • 手間がかからない。
  • お金が一切かからない。
  • 旅行の時に、かさ張って重たい化粧品を持って行かなくて済む。

なにこれ。最高!

これは、やるしかない!と、再確信。

人によっては、仕事柄メイクを外せなかったり、心理的に何もスキンケアをしないというのは落ち着かないので、段階を追ってスキンケアやメイクを減らしていくとのこと。しかし、これをすると、綺麗な肌を的入れるのに普通より時間がかかるらしい。

私は専業主婦。この特権を活かして、完璧な肌断食をして最短距離を走ります。

間違いのないように、まず元祖肌断食の宇津木龍一医師のこちらのマニュアル本をゲット。
皮膚科の医師が医学的に肌断食の良さとやり方を説明してくれています。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 [ 宇津木龍一 ]

 

ついでに、こちらも購入。
65才の女性が1年間、肌断食をした体験談です。
自分より年上の女性が成功しているので、励みになりました。

肌断食 [ 平野卿子 ]

化粧品代に比べたらとっても安い初期投資でしたね。

まとめて買っても3,000円程ですから。
私は海外在住なので、電子書籍で購入です。

それでもって、私の肌断食初日からのスキンケアはこれ

肌断食初日からのスキンケア

  1. シャワーを浴びている時に、両手で器を作る。
  2. そこにぬるま湯をためて顔に優しくバシャバシャとかける。
  3. スポーツ用の速乾タオルで優しく押さえるようにして顔を拭く。
  4. 唇が乾燥している時だけ、白の半透明の純ワセリンを塗る。(これを始めたのは1ヶ月後)
  1. 顔は眼の周り、口の周りだけバシャバシャと水をかけて汚れを落とす。
  2. タオルで押すようにさっと拭いて終わり。

以上です。

化粧水、乳液、クリーム、日焼け止め、一切なし。

ちなみに外出して日焼けが気になる時は、長袖を着て、帽子をかぶってます。

とっても簡単でしょう?

肌断食を二週間実践した結果は?

skin-ichigo-orange

肌断食を始める前は、乾燥したオレンジ🍊のような肌。
笑うと、毛穴と毛穴と毛穴と。。。が皺で繋がって、凄い皺に!

そして、肌断食を始めて数日経った頃、顔中が角柱の培養場と化しました!

部分的に見てみる。

おでこ: 平だったのにボコボコ耕した畑のようになる。
ほっぺ: オレンジ肌🍊の全ての窪んだ毛穴から大振りの大根が飛び出しているような感じで、角柱が突き刺さっている。かなり目立つ。
: いちご鼻🍓のままだが、角柱が以前より飛び出して、そびえ立っている。
法令線と口の間と顎: トカゲ肌で毛穴がかなり目立っていて、相変わらず。角柱がもっと飛び出してきた。
: 普通だったのが、ガサガサに。

そして、これが二週間続いたのです。。。

鏡を見ては、ため息をつく毎日。
しかし、本を読んでこれは普通の症状だと確認していたので、とりあえずこのまま耐え忍ぶ事にしました。

そして。。。1ヶ月後は?
それはまた、次回に報告しますね。

スポンサーリンク