わたくしの肌断食。寄り道しながらも成功に向う体験記。3ヶ月半後の今回は詳細報告ではなく、脂漏性皮膚炎の顔のかゆみと赤みと瘡蓋症状について反響やその後の質問があったので、現状を軽〜く共有します。ほぼ完治です。4ヶ月目の報告には完治した!と報告できるような改善状態ですね。
ad#adsense-top]

脂漏性皮膚炎のかゆみ、赤み、かさぶたが取れた!

skin-ichigo-mikan-spot
脂漏性皮膚炎のかさぶたを一番初めにお湯とやわらかい布で取り除いて、翌日劇的にウソのようにかゆみ、赤み、かさぶたが取れて綺麗になってびっくり。

しかし、数日すると別の場所にまたそれが出現する。酷くならないうちなので、指で軽く触れてお湯で流すことを数日に1回くらいやっていたら、どんどんかさぶたの出現が減って行きました。

今はまだ左右両方の目の斜め上の髪の生え際に1円玉くらいの面積のかさぶたがしつこく出現中。

しかしその2カ所を除いて完治ですから、次回肌断食の報告の際には完治した!という報告ができるのではないか、と思っています。

スポンサーリンク




脂漏性皮膚炎の私のした対処は肌断食のバイブルに逆らった方法だがよかった

宇津木先生の肌断食のバイブル的指導書。

そこには肌断食をする際は、肌を擦って洗ってはいけないと書いてある。

しか〜し、そこには脂漏性皮膚炎の対処については書いていないのです。

ですので、ここで私は肌断食の先輩のした事を真似てみて、掟を破り、脂漏性皮膚炎を対処したわけです。

どうしてこのような対処をしたのかの経緯はこちらをご覧下さいませ。

いや、でも掟を破ってよかったわ。

でなければ、ずっと水洗顔をしたまま、顔中がかさぶただらけになって、ゾンビみたいな顔になっていかかもしれませんからね。

もしかして、放っておけば6ヶ月後くらいに完治したかもしれませんが、こればかりはやってみなかったので何とも言えないです。

基本はバイブル通りにやるのが一番です。

しかし、そのバイブルの掲載していないことがあった場合は、イレビュラー対策として、掟を破ってもいいかもしれませんね。

ところで、わたしし、顔全体のお肌も綺麗になってきたのです!うふふっ!

次回の報告を楽しみにしていてくださいませ。

スポンサーリンク