とても豊かだった元ブルゴーニュ公国の首都ディジョン(現在フランス)に行ってきました!
美味しいものがたくさんあって、中でもマスタード と言ったらディジョン産が定番です。

その中でも老舗のエドモン・ファロのマスタードのアトリエ&ブティックを尋ねて、全種類味見してきました。

お味、おみやげとしての個人的なオススメを紹介しています。

日本では、カルディ&成城石井の他、楽天、アマゾンなどの通販でも購入可能です。

スポンサーリンク




ファロのマスタードをディジョン@ブルゴーニュで全種類味見する

アトリエ外部

ディジョン の中心に、いかにもアトリエブティックといった歴史を感じる建物が。

アトリエ&ブティック内

試食コーナーが至る所に

試食コーナー、マスタードファウンテンまでありました。

スプーンでペロリ、クラッカーなどにつけていただくかのどちらかです。

入り口にいたアトリエの素敵なマダムがエスコートしてくれて、試食コーナーにないものまでなぜか全部味見をすることに。

ワンプッシュで凄い量のがドバッと出てきて、味見どころがチョコレートファウンテン食べ放題みたいな…

一番美味しいのはコレ!ブルゴーニュ名物x2のマリアージュ

種類は一体いくつあったのか、たくさんの種類があります。

スポンサーリンク




一番美味しいと思ったのはパンデピス味。

パンデピスとは、これまたブルゴーニュのディジョンの名物のスパイスケーキです。

ということでお味は、甘辛です。

これは、ブルゴーニュ名物同士のミックスなので、一石二鳥のおみやげになります。
ケーキ入りマスタードなので話題提供にもうってつけです。

単体で食べるならパンデピス味が一押しです。
ですが、食事の味を引き立てたり、組み合わせでバリエーションが広がるのは、やはり定番のプレーンなマスタードかと。

スポンサーリンク




まとめ

単体で美味しいのは、パンでピス味(個人的見解)。
おみやげに最適。

買うなら、やっぱりオリジナルのプレーン味が一番です。

ブルゴーニュのディジョンの「エドモン・ファロ」アトリエ&ショップの場所

Edmond Fallot
16 Rue de la Chouette
21000 Dijon
France

10:00-19:00まで年中無休
公式サイト
電話+33 (0)9 54 04 12 62

スポンサーリンク