スペインのユネスコ世界遺産、クエンカを舞台にした人気アニメ『ソラノヲト』(sora no woto/sound of sky)のロケ地を訪ねてみました、というか探して見ました!

もっといっぱいあるのですが、ぶらぶら散歩をしながら「あっ!ここロケ地だ!」と気付いて写真を撮ったところをアニメの画像と対比して紹介します。

スポンサーリンク




『ソラノヲト』(sora no woto/sound of sky)とは?

『ソラノヲト』(sora no woto/sound of sky)とは、日本の人気アニメです。主にスペインのクエンカを舞台に、日本の現在を過去と設定した兵士の駐屯生活と音楽と美しい音楽のストーリーです。

主人公は孤児で、辺境の平和な砦に着任した兵士で、トランペットを学び、成長していくストーリです。

このアニメはストーリーやキャラよりも何よりもは、クエンカをモデルにした街並や砦がファンタジー風に非常に美しく描かれて、世界観が魅力的な作品です。景色をみるだけで、もう幸せになります。

兵士や砦と出てくるのですが、ストーリー的にはバトルものではありません。

とにかく綺麗な映像のアニメなのです。

スポンサーリンク




『ソラノヲト』(sora no woto/sound of sky)に出てくるクエンカの舞台

宙吊りの家

サンパブロ吊り橋

 

マヨール広場

ちなみにアニメの設定では水掛祭りになっていますが、なんで水が赤色なんでしょう?スペインのバレンシアではかの有名なトマト祭りというトマトをぶつけ合うお祭りがあって、それにとっても似てるんですけど。こちらの動画はトマト祭りの様子です。

断崖に佇む旧市街

パラドール

城壁の一部

建物と建物を繋ぐトンネルのような通り

カスティーヨ門前の大通り

ソラノヲトの作画はクエンカの風景そのままのところが多いので、歩いていると、カナタ達がひょっこり出てきそうですよ!

*アニメ画像は公式のアニメ動画からスクリーンショットをして掲載させていただいています。

▶︎アニメ「ソラノヲト」の公式ページはこちらです。

スポンサーリンク