ビルバオ川沿いのウォークを散策しました。ビルバオは現代建築のイメージが強いのですが、近代建築もたくさんあって、それがまた現代建築とは違った印象を街に与えています。

では、行ってきます。

スポンサーリンク




ビルバオ川の両サイドに幅広の綺麗なウォークがあります。

ホルヘ・オテイサのオブジェも!

市庁舎

こちらもアリアガ劇場も設計したホアキン・ルコバの建築で1892年に完成。外観はバロック様式で、内部にネオムデハル様式を取り入れたりしています。

 橋もお洒落


スポンサーリンク




その他の近代建築

オラバリ邸 Palacio Olabarri

フランスとイタリアの建築スタイルを取り入れ、1894年に施工された元豪商の家。将来的にはホテルになります。

ビルバオは、これだけではなく、もっとたくさんの近代建築がありました。ビルバオの街は奥が深いので、最低でも2日、いや3日は滞在したいですね。

スポンサーリンク