フランスが誇る世界遺産、ロカマドゥール。街には観光客が喜ぶ名物のお土産屋さんやカフェやレストランで溢れていました。ちょっとモン・サン・ミッシェルみたいというか、浅草を小規模にしたみたいというか、そんな感じの門前町です。

そんなわけで必然的にお土産散策になってしまいました!

クルミケーキ、他胡桃製品

この辺りはクルミの産地ですし、持ち帰りもしやすいので胡桃製品はかなりおすすめ。

人気はクルミケーキです。あとはクルミクッキーなどもあり。

個人的なおすすめは食用のクルミオイル。ナッツの中でNO.1を誇るオメガ3の含有量で、何と言っても香りが香ばしい!

健康オタクにはぴったりのおみやげで、私は旅行中にまとめ買いをしました。この場ではハイキング中だったので買いませんでしたが。

チーズ

ロカマドゥールのお土産と言ったら、何と言ってもその名を冠したヤギの乳のチーズです。

ロカマドゥールのチーズ(上)と一緒になにやらカラフルなゴーダチーズが!青いチーズはそそられないけど、地元名産ラベンダーの味でしたので納得です。

しかし、チーズはここではなく、チーズ屋さんかスーパーで買ったほうがいいですね。このまま直ぐに車で家に帰るならばいいのですが、観光途中だとチーズがだめになりますからね。

それでなくてもヤギのチーズは日持ちしないので要注意です。

こちらはスーパーで見つけたロカマドゥールチーズのコーナー。ロカマドゥールだけでこれだけたくさんあります。

ラベンダー製品とアロマ&石鹸

アロマのショップは割とたくさんみかけましたが、どこも賑わってました。

Galet Senteurと呼ばれる素焼きのタイルのような素材の石のようなものが大人気です。

この素焼き、きれいなだけではなく、好きなアロマを垂らすとスポンジのように吸い取ってくれて、蒸発もゆっくりとするのでアロマポットやデフューザーやポプリより、断然いいです。

というのがお店のマダムのお話でして、お客様たくさんいるっていうのに、私たちに30分以上お話していていいのかしら?

とにかく、コレ、これおすすめです。もちろん調達しました。アロマが面倒で、市販の化学製品を使っている方は、絶対買いです。

ラベンダー製品が有名なので、ラベンダーのアロマや石鹸もグッド。マルセイユ石鹸のような素朴な石鹸もズラリ。

その他

その他、日本への持ち込みはできませんが、ヨーロッパに住んでいる方ならフォアグラ。日本に住んでいるかたは現地で堪能ですね。

いろいろな風味や可愛いパッケージが!

巡礼者用の杖や、子供用の中世騎士のコスプレグッズも。

あーっ、やばい!お土産屋さんを覗いていただけで、楽しすぎて軽く一時間飛んじゃいました!

スポンサーリンク