スペインの世界遺産である、歴史的城塞都市のクエンカ(Cuenca)。クエンカで大きな年中行事の一つ、サンマテオ祭 Fiesta de San Mateo(牛追い祭り)に行ってきました。

サンマテオ祭(Fiesta de San Mateo)とは、9月18日から21日の聖マテオの日までの4日間、行われるお祭りです。

レコンキスタの一環でカスティーリャ王のアルフォンソ8世がキリスト勢力の3つの王国と3つの騎士団の連合軍を率いて、イスラム勢力からクエンカの地を奪還したことを祝い、功績者を讃えるお祭りとして始まった歴史あるイベントです。

▶︎詳しいクエンカの歴史はこちら

牛追いは最終日で、それまでは食べて、飲んで、踊って、コンサートをして、パレードして、花火を打ち上げて、陽気に騒ぎます。

牛追い祭りはパンプローナが有名で、クエンカのはもっとこじんまりとしたアットホームなものです。

スポンサーリンク





牛追いがどういうものかはこちらの動画をご覧ください。

牛追いはマヨール広場とその周辺の街中の通りで行われるので、バルやショップに牛が入らないように特設のポールが設置されます。

地元コミュニティ単位で団結、参加

イベントは地元のコミュニティ単位で路上で一緒に食事を作って食べたり、パレードをしたりします。

街中なのに自分たちで野外で料理して食べるの、いいですね。

階段の上に鍋だして、リゾットを作っていた。ちょっと危ないけど、階段が椅子が割りになって便利かも。

旅行者で同じような気分を味わいたい人には、こんな屋台が出ています。

ちなみに新市街に降りると、さすがに路上で料理はしていなくて、こんな感じでレストランに料理を頼んでいたチームがありました。

スポンサーリンク




女の子一人に「可愛いから写真とってもいい?」ってお願いしたら、凄く喜んじゃって周りの女の子が「私も!」「私も撮って!」と寄ってきて顔出しの写真に!みんな陽気で可愛い!

私がパレードの見ながらカメラを持っていたら、「僕を撮ってくれ!」ととある少年にアプローチされ、彼がポーズを取ると、ショッカーのような少年達がワサワサ集まってきました。ノリノリでしたよ!

パレードは延々に続いていつまでたっても途切れずです。クエンカ、人気で人口増えているのがわかった気がします。

個人的に牛追いはちょっと牛が可哀想な気がしましたが、闘牛と違って殺傷はないし、関連イベントが楽しくてアットホームな、とっても楽しいお祭りでしたよ!

スポンサーリンク