アンボワーズとブロワの間にある(Château de Chaumont)ノストラダムスがヴァロワ朝断絶を予言したショーモン城。(本当にその通りになったのが凄い!)アンボワーズとブロワの間の道筋のロワール川沿いにあるので、ドライブすると必然的に目に入ってきます。

ロワール渓谷の古城の範囲で、ユネスコ世界遺産に含まれています。

素通りする人が多いです。ということで、外観だけ観賞。

スポンサーリンク





とは言っても、ショーモン城はあのアンリ2世の王妃カトリーヌドメディチが夫の死後1559年に買い取り、占星術者を多数招待して、その内のノストラダムスがヴァロワ朝断絶を予言したお城。加えて、このお城と夫の愛妾ディアンヌドポワティエ所有のシュノンソー城と交換したことも有名です。

その前後も王侯貴族で賑わいますが、現在のお城の状態にしてくれたのは製糖王のお嬢様です。1875年、貴族と結婚した際にショーモン城を買い上げて、大改装と連日大パーティを破産するまで繰り広げていたとのこと。

ということで、お城自体はそのお陰で素敵な状態で保たれています。

スポンサーリンク




次回、ロワールをウロウロする時には、このお城に行く予定です。

スポンサーリンク