スペインのばらまき用のお土産で、おすすめの無添加の食べ物のおみやげを紹介しています。

その観光地や都市でしか買えない名物やお土産などは外してあります。

添加物が入っていたりする物はばらまきレベルのお友達とはいえ、あげたくないので外してあります。

お友達から貰ったお土産、気持は大変嬉しくありがたいのですが、はっきり言って食べたくないお土産をたくさん貰いましたからね。

商魂逞しくないスペインには、もともとスーツケースに入れて持ち帰れるようなお土産が少ないので、数はあまりないです。

日本を含めてどの国に行っても、お土産にできそうなものには添加物がてんこ盛り状態なので、食べ物にはかなり気を使います。

スポンサーリンク




フラメンコのお洒落なオリーブオイル缶

オリーブオイルの味や香りもワインとはいかないまでもいろいろとウンチクはあるのですが、そんなことはさておいてやっぱり選ぶ基準はボトルでしょう。

こちらのボトル、フラメンコの絵柄が超お洒落!

キッチンに置いておくと映えますね!

スペインのデパート、El Corte Ingresエル・コルテ・イングレスで、200mlx4本セットが15ユーロ弱でお手頃。

これをバラせば、ちょっとお洒落なバラマキになりますよ。

これぞスペインの香り!スモークパプリカ Pimentón

私の一押しのスパイス、スペインのスモークパプリカ、ピメントン。

スペイン料理には書かせないスパイスで、多くのスペイン料理に使われてます。

スモークの香りが最高なのですよ!

何かひと味欲しい時に一振りして使ってます。

パプリカって味も香りもなく、色だけのために使う調味料かと思っていましたがこちらは別格で色だけでなく香り付けができます。

風味は2種類。

  • Pimentón Picante ピメントン ピカンテ(辛口)
  • Pimentón Pulce ピメントン ドゥルセ(甘口)

個人的にはぴりっとした辛口がおすすめです。

胡椒や唐辛子の代わりに使えます。

かさ張らないし、1ユーロ前後なのでお手頃です。

スポンサーリンク




蜂蜜風味のカモミールティー Manzanilla con Miel

実はわたくし、お花類が苦手でしてカモミール(スペイン語でManzanilla)は頂かないのです。

しかし、殆どの友人が就寝前のハーブティー愛好家だったりしまして、カモミールが好きなお友達多数です。

で、カモミールティーっていうと、どの国でもずばりそのままのプレーンものが主流ですが、ここスペインでは蜂蜜風味のやアニス風味のカモミールティーが売っている!

友人によると、結構素朴なカモミールに蜂蜜が加わると、まろやかになるそうです。

私は白湯派なので知りません。失礼。

カフェでは白湯を注文するわけにもいかず、お水かハーブティーにしていますが。

で、箱か結構かわいいし、2ユーロ弱だし、軽いのでおみやげにはいいですね。

オメガ3たっぷりの缶詰!鱈の肝と油

スモークした鱈の肝と油の缶詰。

これはオメガ3のジェルカプセルのサプリを飲んでいる健康お宅へのお土産にすると泣いて喜ばれます。

日本にはないですからね。

私は以前オメガ3のジェルカプセルのサプリを飲んでいたのですが、フランスに住んでいたときからサプリを止めてこちらの鱈肝と油に乗り換えました。

週に一、二度は食べてます。

油は間違っても捨てないでくださいね。

解っている人はわかってますが、美容&健康成分てんこ盛りのオメガ3のエキスを捨てる事になりますから!

地中海の香り、トルタデアサイテ Tortas de Aceite

無添加で、ビスケットなのにバターやヤバい油は一切入っていず、オリーブオイルだけ。

トルタデアサイテについて詳しくはこちら

しかもアニス入りで、もう気分は地中海。日本でも輸入製品を扱っているショップではあるのですが、このオレンジ味やシナモン味はないですね。

ただし、割れ易く運びにくいという難点があるので、お土産にはあまり向きませんが、割れても健康的でちょっと変わったお菓子を食べたいと思っている身内へのバラマキにはいいかと思います。

わたくし、実はクッキーやビスケットが異常に好きなのですが、既製品だと添加物が多く、きちんとしたお店のものではバターの量がハンパでなく多いのでどちらも躊躇してしまうのです。<自分で作りなさい!

ですが、これなら、安心して食べれますので、家族やお友達にも安心してお土産にできます。

ということで、スペインのバラマキお土産を健康的な食べ物に絞ったものでした。

スポンサーリンク