本日は年配なのに美しいスペイン人セニョーラから美肌になる方法と節水方法を教えてもらいました。わたくし、知ってます!って思ったのですが、実は理解していなかったことに気がついたのです。

スポンサーリンク




美しいスペイン人セニョーラに水の使い過ぎ注意をされる

本日はジムでヒップアップのクラスに参加。午前中なので人も少ないです。

50代ともなるとお尻が垂れ下がってくる(失礼!)ので、ヒップアップエクササイズは必須です。今日も頑張りましたわ!

汗を流したあとは、お水のボトルを洗面台でバシャバシャと水洗い。

そして、シャワー!気持いいです。

私は湯シャン歴5年で石けんは、プールに入った時か、外出から帰った時に手を洗うくらいしか使いません。

ですので、シャワーのお湯のみで体を洗い流します。

お湯のみなので、丁寧に、丁寧に体を洗い流します。

その後で、サウナへ。

そこには一緒にヒップアップをして隣りでシャワーを浴びていた年配ながらも美しいマダムが居て、私に声をかけます。

セニョーラセニョーラ

ねえ、あなた。シャワーの浴びすぎよ


そう、ジムのみんなを観察すると、シャワーがえっ、もう終わり?っていうくらい凄く短い人がほとんどです。

それでいてお肌の綺麗な人、多いです。

スポンサーリンク




美肌も

セニョーラセニョーラ

お肌は洗いすぎると、脂分を落とし過ぎて乾燥するの。美肌でいたかったら、シャワーはさっと浴びて終わりにするのよ


とのこと。

いや、知っていましたわ。

でも、実行していませんでした。。。はい。

湯シャンなので、石けんで洗うのと違って汚れが落ちていない気がして逆に洗い過ぎていたようです。

でも、実は石けんを使わなくても水で汚れは綺麗に落ちるのですよ。

殺菌が落ちないとかなんとかっていうのは、石けん会社の言い分のようですね。

もう一度、宇津木龍一先生の「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―を読み返してみました。

やはり、洗い過ぎには注意と書いてある!

それにお風呂は健康にとってのメリットはあるけれど、お肌にとってはデメリットだと書いてある。

反省です。。。

スペインの水不足

セニョーラセニョーラ

水筒も洗い過ぎだったわよ。スペインでは水不足だって知っているの?お水は貴重なのよ

…はい。

スペインは全般的に、いつもいいお天気で気持がいいところです。

しか〜し、裏を返せば雨が降らないのでお水不足だってことです。

私もサハラ砂漠を旅行したことがあるので、その点は理解していたはずなのですが。。。

日本人では、毎日お風呂に入っていましたね。アメリカでは、アパートの敷地内に巨大ボイラーが設置されていて、豊富なお湯が途切れることなく無料で供給されていた上、浴槽が大きかったので、それはそれは毎日優雅なお風呂ライフを満喫していたのです。

シンガポールはというと、コンドミニアムにあるお湯はバスルームの天井上にある小さな供給タンクのみ。

お風呂に入りたいときは、浴槽の半分にお湯を張るだけでもう共有タンクが空になり、あとは冷たいお水と化す。

なので、湯船に15分以上使ってお湯タンクが再度温まるのを待つか、タオルを体に巻いて別のシャワールームに行き、シャワーを浴びるかということをしてましたわ。

シンガポールはお水がないのでマレーシアから買っていたし、国を挙げて下水を飲めるようにするプロジェクトに成功して今ではそれもだいぶ普及してますしね。

わたくし、そんなお水のない国でなんて贅沢なことをしていたのでしょう。。。

今更ながら反省です。

セニョーラセニョーラ

自分のまわりのことだけではなくて、グローバルな視野で物事を見るといろいろなことが繋がって見えていいわよ

お水、大切にします。

ボトルをさっと洗い、シャワーをさっと浴びる。

そうする事によって、環境に優しくなるし、お肌も綺麗になるのですね。

セニョーラ、あなたはお肌も心も輝いてますわ!

再認識させてくれて、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク