壮大な奇岩の頂上に構えるメテオラの修道院。ユーキャンの世界の絶景にも選ばれています。映画007ユアアイズオンリーのクライマックスシーンで使われたミステリアスなシーンに惹かれていつかは行ってみたいと思っていた夢が実現!しかし、雪に阻まれて。。。以前ギリシャに住んでいた時のお話です。

スポンサーリンク




メテオラとは?

メテオラΜετέωραは、ギリシアの北西部、テッサリア地方にそびえ立つ岩々の上に立てられたギリシア正教の修道院の数々のことです。ギリシア語で「中空の」という意味に由来しています。

私が一番始めてこれを見たのは映画007シリーズの「007 ユア・アイズ・オンリー」のクライマックスのシーン。

この映画は、ボンドガールのキャロル・ブーケの絶世の美貌に釘付けにされましたね。また、彼女を彩るその背景もとっても美しかったです。ギリシャの眩しいエーゲ海でのシーンに始まり、最後のクライマックスがこのメテオラ。

このそびえ立つ岩にどうやって修道院を建てたのかなあ。と思うと同時になんてミステリアスで美しいところなんでしょうと思ったのでした。

そしていつか行ってみたい!と映画を見終えて思った夢。それがついに実現することに!

雪景色のメテオラは神秘的でした。。。

わたくし、車やバスは時折酔ってしまうのですが、電車は全く問題なし。
それに車掌からの流れる風景が何よりも好きです。

その日は早起きをして、アテネから電車で4時間半かけて拠点のカランバカへ到着。
念願のメテオラが目前にそびえ立っています。

わ〜!圧巻です。メテオラに来て良かったわ〜
しかもくもり空でお昼だというのにちょっと薄暗い感じ。

007 ユア・アイズ・オンリーのラストシーンを思い出します。
推理小説にも出て来そうな雰囲気だわ〜

すると、何と雪がパラパラと突然降り出してくる。

わ〜、情緒ありますね〜。

雪のメテオラ、神秘的〜

週間お天気予報でそんなこと言っていなかったはず。
そういえば当日お天気チェックは朝早かったからしなかったなあ。
それにしてもこんな景色が見れてコレはラッキー!

とりあえず、腹が減っては戦が出来ぬということで、メテオラに行く前にランチのためにレストランへ。

朝が早かったのでお腹がペコペコ。

ちょっとお昼時間よりも早かったせいかしら?お客様は他に誰もいません。

おじさんが私を出迎えてくれます。店主さんらしい。

店主店主

ここに何をしに来たんですか?

私

は? ランチですけど。。。


あら、もしかして営業してなかったかしら。
いや、ドアから入れるってことは営業中ってことだと思ってたけど、違ったかな?

店主店主

今日は観光客が誰も来ないから、お店を開かないのです。

私

え?

店主店主

雪で道路が封鎖されるからメテオラへは誰も行けないので。

私

え〜!!!そんな〜

メテオラに行きたいという夢が叶ったと思ったのに、修道院を目の前にして行けないの?

私

あの、私歩いて行くから大丈夫です。

メテオラまではタクシーだと10分で路線バスだと20分程。

徒歩だと、急な崖を上るような道だと30分で、車道を歩いたって一時間だけ。
崖道は雪なら滑って危ないと思うから、車道を行けばいいだけでしょう。

足腰には自信があるし、もともと徒歩で崖を上って情緒を楽しみながらメテオラに行くつもりだったので問題なし。

店主店主

だから車道は封鎖されるのです。

私

でも人は通れますよね?

店主店主

滑って危ないからやめておきなさい。

私

いえ、ここまで来てメテオラに行かないなんてことはありえません。

店主店主

今日行けばメテオラではなく、あの世へ行くことになりますよ


と脅しをかけてきた。でも本気っぽい。
私

えーーーっ?

しかし、それでも諦めきれずにどうしたらいいものかと未練がましくしている私。

店主店主

暖炉の炭焼きポークステーキを食べたいですか?


と聞いてくるので、食べたいと答える。

店主店主

店は閉めてるけど、特別ですよ

と言っておじさんが焼いてくれる。

香ばしい香りが漂ってくる。
暖炉のそばのテーブルで暖を取りながら豚肉の炭火焼を頂く。

お、美味しい。いや、美味しすぎる。
こんなに美味しい炭火焼きの豚肉食べたの久しぶり。いや、初めだわ、きっと。
それに暖炉で焼くのも初めて見る。素晴らしい!

飲物は紅茶にしたらティーパックだったけど、そんなことはどうでもいいわ。

暖炉の火の暖かさに包まれ、お腹は満たされ、そして窓からは雪景色、になっていた。。。

あれから雪が激しく降り出した模様。

いや、これじゃあ諦めるしかないわ。

あの世にはまだ行きたくないし。

店主さんには雪が収まるまで暖炉のそばにずっといるように言われる。

しばらくして、吹雪が収まったので外へ出るけど、もうメテオラは霞んで見えない状態に。。。

もう一度、外観だけでも見たかったのになあ。

ここにいてもしょうがないので、電車でアテネに帰ることに。

絶対にいつかはまた来て、今度こそ修道院の中に入るから!
と誓ったのです。

でも、雪で神秘的なメテオラは見れたし、凄く美味しい炭焼きグリルも味わえたし、暖炉のそばで優雅に雪景色も眺められたから、結局いい旅だったわ!

店主さん、ありがとう!

スポンサーリンク




メテオラ情報

メテオラへ行くには?

アテネからメテオラの麓のカランバカまで、
電車で4時間半。
長距離バスだと5時間。
タクシーや貸し切りバスだと4時間程。

カランバカからメテオラまでは、
タクシーや貸し切りバスで10分。
路線バスで20分。
徒歩で、崖の道を行くと30分で、車道を歩くと1時間。

ホテルは50軒程あります。
超有名観光地なのでちょっと高めですね。

それでも、メテオラは絶対に一見の価値のある絶景です!

メテオラの風景

スポンサーリンク