ユネスコの世界遺産に登録されているロワール渓谷の古城をめぐりまくっていて、現在ヴィランドリー城(Château de Villandry)。の続きです。

今回は、ハイライトの装飾菜園 Le Potager。

▶︎その①お城編はこちら
▶︎その②その他のお庭編はこちら

スポンサーリンク




装飾菜園 Le Potager

野菜でお庭を作っているのです。ルネサンス時代のつくりです。

9つのタイルを敷き詰めたようにお庭を区切ってあり、さらにその一区画を4分割してあります。写真ではちょっと右端が切れてしまいましたが…

お花もありますが、

レタス類が多いかな。

レタスなのに並べ方でこんなにお洒落になるなんてびっくりです。幾何学模様が洗練されてますね。


スポンサーリンク





十字路にはこんなロマンチックな休憩&観賞用の薔薇ドームが!

もうね、ヴィランドリー城は別格です。

大金と労力を投入して、中世のお庭を素敵に再現して公開してくださった城主さんに大感謝!

庭師の方々も丹念にお手入れをしている。

それにお庭を歩いている観光客はみんな幸せそうな笑顔を浮かべて、他のお城に比べて挨拶されたり話しかけられたりする頻度が多いですね。

ヴィランドリー城、みんなに愛されてます!

私はお城が大好きで、いろいろ行ってますが、こんな個性的なお城、初めてです。

ロワール渓谷に来たら、他のお城は見逃してもいいのでここだけは是非是非足を運んでくださいませ。

ヴィランドリー城 Château de Villandry の詳細

【公式サイト】
http://www.chateauvillandry.fr

【行き方・アクセス】
パリ>トゥール(フランスの新幹線TGVで約一時間)。7、8月はトゥールやサン・ピエール・デ・コール Saint Pierre des Corps駅からお城までのシャトルバス(約20分)がある。

タクシーや貸し自転車という手もあるが、時間的に不便なので、レンタカーが一番です。

トゥールの駅などで、簡単にレンタカーを借りる事が出来ます。

【場所】

スポンサーリンク