肌断食成功体験談19回目のブログ。
肌断食を始めて、ついに2年経過しました!
一生続けることに確定です。

大きな節目なので、始めた当初との違いを検証していきたいと思います。

スポンサーリンク




部位ごとに変化をみてみる

  • 頬(ほっぺ) オレンジ肌 → みかん肌に
  • 額(おでこ) 畑 → みかん肌に
  • 鼻  いちご鼻のままだが、角柱の黒点が、やや小さめの白点に
  • ほうれい線と口の間とあご トカゲ肌 → みかん肌に

これ↓から

これ↓に変化。

肌の悩みの変化をみてみる

  • シワ 変化なし
  • シミ 変化なし

他の方のブログを見ると
「色白になった」とか
「シミが薄くなった」とか
書いてあって羨ましい、と思います。

私の場合も、そうなっていたのかもしれません。

ですが、帽子を忘れたり、出すのが面倒で外歩きを何度もしてしまっているという失態を犯しています。

ゆえに、たとえ薄くなっていたとしても、相殺されてまた濃くなっている可能性があります。

肌断食 快調の秘訣

2年間の間に不調な時もありましたが、快調な状態をみて、
個人的に「秘訣はこれ!」と思ったことをまとめました。

  • 1日1回水洗顔(2回やぬるま湯はNG。乾燥防止のため)
  • 痒くなった時だけ、純石鹸を使用
  • 日焼けNG
  • 日焼け止めNG(帽子・日傘推奨)
  • お肌を触らない
  • ファンデ、メイクはしない(必須の時は、濃いめの口紅のみをしてごまかす)
スポンサーリンク




まとめ

肌断食が完全に習慣化して、当たり前になりました。
宇津木先生の本によると、診断史上最悪だったとあるエステティシャンのお肌は修復不可能かと思われたらしいのですが、10年後にまともになったとのこと。

それを信じて、あと8年…
長い、長い道のりです。

2年経過後、完璧で美しいお肌にはほど遠いですが、化粧品なしで快調です!
ですので、もう「スキンケアでお手入れ」には戻れない、ものぐさで戻りたくない、ですね。

肌断食、一生続けます!

今後も肌断食を続けていき、ブログで経過を報告したいと思います。

スポンサーリンク