サーカスが長いキャラバンを組んで街から街へと移動をして芸をみせてくれるのは凄いと思うけど、それよりも凄いのが移動遊園地。

海外、特にヨーロッパやアメリカの夏やお祭りの時にドーンと突然空地や公園に出現する移動式大遊園地です。何台もの超大型トラックのキャラバンを組んで、やって来ます。

ヨーロッパでは、これといった主要な都市の巨大な空間に突然出現。

何せ、1ヶ月〜数ヶ月程、大所帯で街にやってくる。お化け屋敷やメリーゴーランドはもちろんんですが、大型の観覧車なんてものもあるからびっくりです。

ということで、この夏もまたやって来ました、スペインのバレンシアにも。

スポンサーリンク




こんな巨大な観覧者をどうやって簡単に2ヶ月だけ設置するのか、とっても不思議。

ぐるぐる回って飛ぶ乗り物。

ミッキーマウスの電車。肖像権の許可は取っているのでしょうか?そういえば、パリの移動式遊園地にもミッキーマウスがいて、顔は本国のものと微妙に違っていたような…

こちらはお船。

アスレチックやトランポリンも。

的屋。

スポンサーリンク




バイキングも。

お化け屋敷にファーストフードショップ。


などなど。

巨大なトラックでキャラバンを組んでやってきてます。

凄い規模です。

そういえば、フランスのドキュメンタリー番組で見たのですが、電気式の乗り物を一回回すときに、定員の数割以上お客様を乗せないと赤字になるとかならないとか。

特に雨の日は厳しいらしい。

その点、雨が降らずに暖かい国はいいですね。

連日人もたくさんいるし、経営はうまくいっていそう。

近所にある固定式の遊園地だと、いつでも行ける気がするので結局行かなかったりしますしね。年に一度で一定期間しかない移動式遊園地は、なぜか毎回行っちゃいますね。

スポンサーリンク