多くの海外セレブやモデルは、自分は景色の一部と捉えています。

TPOに合った服装をしているどころが、自分がいることにより更にその場が美しくなるような服装をしています。

そんなファッションの真似しない手はないですね。

スポンサーリンク




綺麗な建物や風景を写真で撮る時、綺麗な人がいたら人がいなくなるのを待たずに撮影しませんか?

私は通常、綺麗な建物や風景を写真で撮る時、人がいなくなるのを待ってから撮影します。

ただし、その場に溶け込んだファッションで景色の一部になっている人や、その場を更に美しくしてくれるファッションの人がいた場合は別です。

誰もいなくなるのを待つどころか、そのような人達を是非この風景と一緒にカメラに収めたいと思い、短いタイミングを逃すまいと必至でバチバチ撮影します。

しかし、どんなに美人でもファッションがその場にあっていなかったら、ただの邪魔です。

逆におデブさんな人がいても、ファッションが良くてその場に似合っていれば歓迎します。


スポンサーリンク




TPOに合った服装以上に、その場その時を更に美しくするファッションで

よくTPOに合った服装をするように世間一般には言われますが、正にその通りです。

実はTPOとは和製英語ですが、とにかく時と場所と機会に合わせればいいのです。

できれば、更に上を行き、合わせるだけではなく、その時、場所、機会が更に美しくなるように貢献できれば尚いいですね。

海外セレブやモデルの多くはこれをしています。

ただ、もともと美人や目立つ人、というだけではなく、ファッションで更にその場を華やかにしているのです。

これは、見習うといいです。

できれば、写真撮影から外される対象ではなく、景色と一緒に是非取りたい人になりたいものです。

スポンサーリンク