フランスのボルドーに名物カヌレを食べに行ってきました! なんせ日持ちしないのですから、現地でいただくしかないですね。カロリーも気になるほどではないので、違うお店のものを食べ比べました。

カヌレは君嘘こと「四月は君の嘘」のヒロインの宮園かをりが好きなお菓子でしたね。カヌレとは?美味しい食べ方とは…

スポンサーリンク





これです。君嘘アニメの第一話でヒロインのかをりが「にゃー」といって、猫にカヌレをあげたシーン。キューン!なシーンでしたよね!猫もカヌレは美味しいと思うのかしら?!

カヌレとは?日持ちや美味しい食べ方は?

カヌレとは、正式名が「カヌレ・ド・ボルドー」(Cannelés de Bordeaux)という名の通り、ボルドーの銘菓です。

歴史

高級ワインの名産地ボルドーでは、その昔ワインを作る際に澱を取り除くのに卵白を使っていて、卵黄が余ってしまうので、17世紀に卵黄を使ったお菓子カヌレが考案されたという経緯です。

それからカヌレブームが巻き起こり、18世紀にカヌレ専門のパティシエのみがカヌレを作ることが可能という状況に。

その後、ワインの製造方法が変化して、ワインの清澄作業に卵白を使わないようになります。そんなわけでカヌレは市場から消えてしまいます。

ですが、伝統で名物で美味しいものを再発掘すべく、カヌレは20世紀に復活。今ではボルドーの名物ワインに加えて、名物として人気を博しているのです。

カヌレは何で出来ているの?レシピは?

牛乳に、薄力粉、砂糖、全卵、卵黄、バターを入れ、ラム酒とバニラで香りづけをして半日ほど寝かし、蜜蝋を塗ったカヌレ型に入れてオーブンで焼きます。

日持ちと美味しい食べ方

カヌレは、サイズやお店によりますが、通常大きいもので3、4日、中型は2、3日、小さなカヌレはなんと1、2しか持ちません。

パンと同じようなもので、日が経つごとにどんどん鮮度、食感が落ちるらしいです。

君嘘(四月は君の嘘)でがかをりにあげたカヌレも美味しそうでしたけど、これはもう現地で頂くしかないですよね!ということで、ボルドーにカヌレを食べに行ったのです。

で、お味は?

ボルドーで頂いたカヌレは、お店によって違ました。

多店舗展開しているBAILLARDRANは、外の皮がキャラメルがかってパリとしていて、中身がモチ。バニラビーンズがたくさん入っていてほのかな香りがいい感じ。

ツーリストセンターのお兄さんに聞いた一押しのお店は、表面が歯ごたえがある程度の硬さで、全体的にモチっとしていました。バニラよりはラム酒の風味が勝っている感じ。

アルコールに弱い私でも、どちらも美味しく頂きました!

地方菓子や伝統菓子は、食材の少なかった昔のレシピなのでシンプル・イズ・ベストな、見た目も味も素朴な優しい味のものが多いです。ですが、このカヌレは、見た目はシンプルですが、味が洗練されている!

さすがボルドー!超お洒落な街にぴったりの銘菓です!

スポンサーリンク





スポンサーリンク