以前住んでいたのでタイは思い入れのある国。
しかし、タイ国王ラーマ9世、ついに崩御。

長く国民から愛された偉大な王亡き後、タイは一体どうなるのでしょうね?

と思っていたら結局、予定通りワチラロンコン皇太子がラーマ10世として国王に即位しました。

戴冠の直前に4番目の妻となるシーラット新王妃と結婚も!

そういえば、その昔、ワチラロンコン国王(当時は皇太子)と元女優で2番目のお妃様スチャーリニー元妃の息子である小さな元王子様達がお忍びで遊んでいるのを見かけたことがありました。

王子様達は現在民間人ですが。現在はどうしているのでしょうね?
現在の王族直系男子って?

スポンサーリンク




ワチラロンコン国王の子供(息子&娘)たちは?

ちなみにワチラロンコン国王は、4度の婚姻でこれだけ子供がいます。

  • 1回目に結婚したソームサワリー元妃(皇族):
    王女一人
  • 2回目に結婚したスチャーリニー・ウィワッチャラウォン元妃(元女優、王族籍剥奪):
    王子4人(王族籍剥奪)、王女1人
  • 3回目に結婚した元妃(元ダンサー、王族籍剥奪):
    王子1人←王太子で唯一の現王子!
  • 4回目に結婚したシーラット新王妃(元客室乗務員で陸軍大将):
    なし

元小さな王子様達の可愛いお忍びリゾートライフをチラっ


某高級ホテルのリゾートプールで遊んでいる当時子供だったタイのワチラロンコン国王の跡継ぎになるはずだった王子様達を見かけた事がありました。

私が見たのは、ワチラロンコン国王と2回目に結婚された元女優のスチャーリニー妃(当時)の間の王子様達でした。

プールはガラガラだったのですが、王子様達のために貸し切りではなく、お忍びでいらしていたようです。
ゆえに一般市民も近くにいて、私もプールが一望できるテラスにおりました。

自分も含めたノーチェックの民間人が王子様達の近くにいても大丈夫なのかと思ったのですが、きっと私服警備が要所にたくさんいたのでしょうか?

ちなみにシンガポールは、私服警官が街中にウヨウヨいますから。
街で汚いTシャツを着た知らないおじさんが友人をスリから守ってくれたのですが、そのおじさんは実は私服刑事だったんですって。
あっ、失礼!話が飛んでしまいました。。。

リゾートホテルで厳めしい護衛が沢山いると雰囲気が壊れて他のお客様に迷惑がかかりますからね。

プールは子供達が好きそうな作りになっていて、王子様たちは楽しく遊んでいらっしゃいました。

水着一枚で無邪気に水遊びをしていると、王子様達とはいえ、普通の子供達と変わらないです。
笑顔が可愛い〜。癒される〜。

スポンサーリンク




元王子様達のタイ王位継承がないのが個人的に残念に思う


スチャーリニー妃は離婚して王子様達共々、王族籍を剥奪されて民間人となり、米国に移住したそうです。

現在この元王子達は、英国王室のウィリアム王子やヘンリ王子と同年代なわけで、王位継承には最高の年齢なのに…。

イギリス王室、エリザベス女王を継ぐのは王位継承権的にはチャールズ皇太子ですが、世論ではウィリアム王子が圧倒出来人気ですからね。

タイの王室の継承として、ワチラロンコン国王と共に妹君で国民に大人気のシリントーン王女も名前を連ねていらっしゃいました。

とはいえ、女性で独身で子供もなしで、60才を過ぎていたので、結局王位は継承されなかったですね。

ちなみに姉のウボンラット王女は、外国人と結婚して王族籍から抜けたり、首相候補に名乗りを挙げて1日で擁立取りやめになったりと、いろいろと話題を提供してくれています。

現在の王族直系男子は、ワチラロンコン国王と元ダンサーで三番目のお妃様シーラット元妃のまだ子供の王子、ティーパンコーンラッサミーチョート王太子(長〜い!)だけですし。

あの可愛かったスチャーリニー元妃の元王子様達に王位継承がないという現実が少し残念に思う今日この頃、でした。

スポンサーリンク