オンラインアプリから固定電話に連絡するには、長時間電話や、国際電話、海外での利用の場合は世界的に利用されているSkypeが便利!

しかし、プリペイド式である「スカイプクレジット」は、うっかりして180日間未使用となると無効(失効)になって使えなくなってしまうのです…

ですが、復元方法があります!
「スカイプクレジットの再有効化」をして、再び未使用分のクレジットが戻す仕方を伝授します。
数年前のクレジットも復活可能です!

スポンサーリンク




「スカイプクレジットの再有効化」の仕方

いずれかのリンクにアクセスして、「クレジットの再有効化」または「reactivate」のボタンを押せば、失効(無効)となっていたスカイプクレジットが戻ってきます。

skypeのウェブサイトによると、ボタンを押してから復元までに15分ほどかかるかもしれない、と掲載されています。

私の場合は、ほぼ瞬時にクレジットが復活しました。

スポンサーリンク




なんと、数年前に無効になったクレジットまで復元!

実は、クレジットが無効になったことが以前にもあって、復活できることを知らなかったのです。

仕方がないので、クレジットを買い直して使って、またクレジットを失って…

そこであまり使わない人は泣き寝入りをしているのかとふと思って調べてみたら、復元できるという事実が発覚したのでした。

それで「クレジットの再有効化」をすると、今回失ったクレジット金額に加えて、なんと数年前に無効になったはずのクレジットまで戻っているではないですか!

とっても嬉しいサプライズでした。

まとめ

  • スカイプクレジットは無効になっても復元できる。
  • 数年前の失効クレジットも戻ってくる。

アプリを使って無料通話ができる時代なので、固定電話に電話をする機会が激減していて、スカイプを180日以上使わないこともあるかと思います。
失効した場合は、あきらめずに復活機能を活用されるといいです。

スポンサーリンク