大好きな、マレーシアのペナン島ジョージタウン!ユネスコの世界遺産に登録されていて、ストリートアートが観光のハイライトとして有名ですが、その中でも群を抜いてあちらこちらにあるのがワイヤーアートです。

いわゆる針金というか鉄を黒く塗ったもので、ペナンの歴史や文化を風刺画のような感じで描いたものです。

数がハンバじゃなく多くて、しかも毎年増えて行っている模様!

わたくし、ストリートアートマップを片手に頑張りましたが、ここにある写真が精一杯。ペナンは2度訪れたのですが、それでも全部は回れませんでしたわ。

スポンサーリンク




ワイヤーアートはこのように日陰ができると、2重の線の絵を楽しむことができるのが面白いですね。


スポンサーリンク




何やら、掃除用具やテーブルがオブジェ?もさりげなく加わっている。。。

これは唯一壁に取り付けたものではなく、シースルーで裏側のテーブルや椅子が見えてます。ワイヤーも珍しく銀色ですね。

 

ということで、ペナン島ジョージタウンのワイヤーアートでした。次回行った時にもっと制覇しますね!

スポンサーリンク