マレーシア世界遺産!ペナン島ジョージタウンでストリートアート観光

やってきました、マレーシアのペナン島ジョージタウン!その歴史とユニークなストリートアートの取り組み故か、ユネスコの世界遺産に指定されていて、観光の見所満載です!

ジョージタウンは簡単に説明すると、マレー、中国、インド、イギリスの東西の文化がほどよく融合された素朴なアートの街ですね。

18世紀後半にイギリスの海峡植民地として貿易港として栄えた歴史と、街を挙げて取り組んでいるストリートアートが素敵です。

ストリートアートは、あえて分類分けするならば、こちらの5つに分けられます。

クリックするとそれぞれの探検旅行記ページに飛びますのでどうぞ。

  1. ワイヤーアート
    ジョージタウンの歴史や文化を針金の絵で表現しています
  2. 3Dウォールアート
    活き活きと遊ぶ子供達を壁に描き、プラスで自転車や椅子などの本物のオブジェを加えた壁画アート+3Dオブジェ。3Dウォールアートと勝手に命名したいきさつはこちら。
  3. 猫とネズミのアート
    猫がネズミを追いかけているウォールアートまたはオブジェ
  4. ミニオンアート
    映画で有名なミニオンがいろいろな場所に描かれている
  5. 個人のアート
    個人や個別ショップによる独自アート

ページの先頭へ

Translate »
error: Content is protected !!