海外長期滞在が90日以上になる場合でも、利用できるクレジットカード付帯海外旅行保険があります!

お友達のエリちゃん、4ヶ月の海外ロングステイしたいけど、保険どうしようって相談されたので、教えたあげましたよ。無料の方法を!

スポンサーリンク




通常のクレジットカード付帯海外旅行保険は90日

海外長期滞在は日本を出国して3ヶ月以内の方が多いのではないかと思います。

それでもって、多くのクレジットカード付帯海外旅行保険の保証期間は90日です。

更に、長期滞在ビザは長くくれる国で3ヶ月が多い。

うまく出来てますね。なので90日間の海外旅行保険は全くをもって問題ありません。

クレジットカード付帯海外旅行保険についての詳しい説明はこちら。

お友達のエリちゃん。

オーストラリアに3ヶ月語学留学(というか遊学というか海外長期ロングステイというか)した後に、ニュージーランドで1ヶ月遊んでから日本に帰国したいそうなのです。

で、海外旅行保険、どうしようと相談を受けました。

ちなみにエリちゃんは海外旅行保険が90日付いてるクレジットカードは既に持ってます。

海外長期滞在が90日以上でも海外旅行保険付帯クレジットカードあり

で、エリちゃんにすすめたのが、コレ。

リクルートカード(VISA/JCB)

なんと付帯の海外旅行保険は、海外旅行先で現地国内のツアーか公共交通機関の支払にカードを使うとその日から90日間有効になるのです。

これを使えば、エリちゃんは海外旅行保険を高い保険会社にわざわざ申し込まなくてもすみますね。

何せこのカード年会費無料ですから、申し込んで手に入れるだけで最高です。

エリちゃん、早速申し込んでましたよ。

スポンサーリンク




まとめ

90日以上180日以下の滞在は、普通のクレジットカード付帯海外旅行保険に加えて、無料のリクルートカードの保険があれば全行程の保険がカバーできます。

スポンサーリンク