シンガポール人が喜ぶであろう日本から持ってくるお土産は何でしょう?

悩ましい質問です。

淡路島くらいしかない狭いシンガポール。

なのに日本人は年々増え続け、現在4万人近くも住んでいる。

それでもってシンガポール人は日本好きでもあるので、もう日本製品は溢れておりますの。

「どこどこのメーカーのじゃなきゃいやだわ」何て言う風にブランドにこだわり過ぎなければ、日本同様にほとんど手に入りますからね。

お値段もちょっと高めくらいでぼったくり価格っていうのはないですし。

シンガポールはリトル東京と呼んでも過言ではありませんよ。

では、何をお土産にしたらいいかと言うと…

スポンサーリンク




喜ばれるお土産

パッケージや見た目の可愛い洋菓子

シンガポールには高島屋も明治屋もありまして、日本でおなじみのロイズといったような有名メーカーのお菓子が手土産として売られています。しかし、しか〜し、シンガポール未上陸のクッキーやケーキなどの焼き菓子はたくさんありますし、それにパッケージやデザインがお洒落なのが

例えば東京ばな奈みたいにシンガポール未上陸、デザインが可愛いものは凄く受けがいいのです。

あとは、日本人ショコラティエのチョコレートとか。ただし、暑い国なので溶けてしまわないように要注意です。航空会社に預けるスーツケースに入れておけば、冷たい状態を保てるので大丈夫。

シンガポール内では、タクシーも屋内もクーラーがガンガンに効いているので溶けるなんて問題はないですね。

NGなお土産

和菓子

和菓子は不評です。どんなものでも、ウケが悪いです。

シンガポールには月餅なんておまんじゅうそのもののようなお菓子もあるし、小豆や胡麻のペーストや団子もあるっていうのに、大半のシンガポール人に不評なのです。

で、シンガポール人、素直な人が多いですから、一口食べて不味いと思ったら残しますから。

シンガポール人の食べ物の残す量ハンパないです。

食事の残飯率、限りなく高いですね。

で、和菓子は残飯率が高くなるのです。

スポンサーリンク




消えものでないお土産は相手に確認

高島屋も明治屋もダイソーもあり、何でも充実しているので日本のものはいらないでしょう。

消えものではない食べ物以外のお土産選びは難しすぎますよ。

その場合は絶対に相手に何が欲しいかはっきりと聞くべきです。

遠慮されることもあるかもしれませんが、2度も聞けば必ず欲しいお土産を教えてくれます。

以外に人気なのがキャラクターグッズだったりしてね。

ハローキティが大好きでグッズを集めているなんて、いい歳をした女性を何人も知っていますから。

ご当地ものでも買って行ってあげるとそれはもう大感謝されますの。

でも必ず何が欲しいかを聞かないと、既に持っているものをあげてしまったり、欲しいものと違ったりするので要注意。

ということで、シンガポール人へのお土産はお洒落でシンガポール未上陸の洋菓子、又は相手の要望を聞いて欲しいものをお土産にしてくださいませ。

スポンサーリンク