フランスにある世界一高い橋、ミヨー橋に観光で行ってきました。
ついでに、隣接する展示室で構造について学べます。
展示室とそこへの行き方を紹介しています。

展示館には高速から入る方法と、ミヨーの街から入る方法があります。

スポンサーリンク




ミヨー橋の構造と展示室

ミヨー橋は、フランス人橋梁技術者のミシェル・ヴィルロジュー とイギリス人建築家ノーマン・フォスター 設計の世界一高い橋です。

主塔はが東京タワーよりも高い343m。

ビジュアルもいけているミヨー橋の北東側に橋の絶景展望台があります。

間近で橋の絶景をみるなら、絶対ここは外せません。

そこにはツーリストセンター(観光案内所)、お土産ショップ、レストランカフェ、そして博物館が併設されています。

農家の建物を改修した、かなり大きく古い建物。こちらは内部。

名産・名物・お土産がズラリ!

名産、名物、お土産が綺麗なショーケースに展示してありました。

名産のロックフォールチーズやワイン。

名物カスレ、パテなども。

革製品とか。

自然化粧品やランジェリーも。

シックな文房具。

マザーボードらしきものも。ブレていますが、チーズのとなりにあるのがシュールだったので掲載しました。

ミヨー橋の博物館

博物館は階段を上がった2階にありました。

模型で全体像がわかります。

橋に使われている素材まで展示。

ビデオで作り方や構造を説明していました。

建物のには周辺のおすすめ観光スポットの写真が立ち並んています。

もう少し歩くとミヨー橋の素材などが野外展示されていてみれるのですが、雨が降り出したのでやめました。

野外展示の様子はこちらの動画で見れます。

橋の構造を知るならこの動画

フランスのテレビ番組の特集が一番わかりやすいです。

フランス語ですが、映像があるので言葉がわからない人でも大体想像できるかと思います。

スポンサーリンク




ミヨー橋の場所

Viaduc de Millau, 12400 Millau, France

ミヨー橋の公式サイト(英語・フランス語のみ)

ミヨー橋への行き方

高速道路A75上のClermont-FerrandとBéziersの間にミヨー橋があります。

モンペリエに行くには、A75の45番入り口から入り、
Clermont-Ferrandに行くには、A75の46番入り口から入ります。

スポンサーリンク