90歳過ぎても現役でハードな立ち仕事の公務を務めるイギリスのエリザベス女王。その健康の秘訣を探るべく、食事内容が気になって、調べてみたら、低炭水化物ダイエットではないですか!

試しにフレキシタリアンの低炭水化物ダイエットを1ヶ月してみたら日に日に痩せていきました。1ヶ月で1キロ以上簡単に痩せてこのまま痩せ続けたら大変なことになりそうだったので止めました…その食事内容を紹介します。

スポンサーリンク





【祝・1947-2017 英国エリザベス女王とフィリップ殿下の結婚70周年記念】

エリザベス女王の食事内容|炭水化物抜きダイエット

エリザベス女王の健康の秘訣は立って仕事をする、たくさんの人に毎日会うのでボケないなどなどあると思われるのですが、その中の一つは毎日毎日決まったパターンの食事を摂られることではないでしょうか。以下が食事内容です。
(情報源:英国Independent/The Telegraph/Daily Mail紙)

【朝起きて直ぐ】アールグレイの紅茶(ミルク、砂糖なし)、ビスケット
【朝食】シリアル、果物(時折スクランブルエッグ)
【昼食】食前酒1杯(ジンかデュボネのレモン入り&オンザロック)
白身の魚か肉とサラダか温野菜
【アフタヌーンティー】アールグレイの紅茶(ミルク、砂糖なし)
ケーキ、2種類以上のサンドイッチ、時折スコーンやチョコレートクッキーなど
【夕食】飲み物1杯(シャンパン)
赤身か時折白身の魚か肉と温野菜

まとめると、

  • 低炭水化物ダイエット:朝食のビスケットやシリアルとアフタヌーン・ティーのケーキやパン以外、炭水化物は摂取しない。
  • 乳製品をほとんど摂取しない(ケーキや調味料やソースやクリーム以外)

私がしたフレキシタリアンの低炭水化物ダイエット

エリザベス女王のような健康的な食生活を1ヶ月真似てみました。食事内容はこんな感じ。カフェイン(チョコ以外)とアルコールは抜きなので飲み物はお水。

【朝食】果物
【昼食】魚か肉と野菜(赤身肉は週1回)
【アフタヌーンティー】卵サンドイッチか卵雑炊、85%チョコレート一片
【夕食】豆類と野菜

スポンサーリンク




結果は…

この食事を一ヶ月続けたら、なんととても簡単に日増しに痩せてくる…1
ヶ月で1キロ以上痩せました。初めのうちは体調も良かったのですが、その内活力がなくなってきて、日に日に痩せていき、このままいけば骨と皮だけになってしまいそうなので止めました。

たくさん摂取はしないようがいい炭水化物ですが、低炭水化物過ぎるのも良くないかと。

エリザベス女王の場合はお肉をたくさん食べるからそれでいいのかもしれませんね。地中海ダイエット実践者やフレキシタリアンの場合、炭水化物はある程度食べたほうがいいですね。

スポンサーリンク