スペイン在住のイギリス人夫とスペイン人妻の友人カップル。子供が出来なかったので、中国から赤ちゃんを養子に。いわゆる国際的な養子縁組です。その子は西洋人の中に東洋人としてたった一人。中学になって未熟な姿の自分と早熟な友人達と比べて悩んでました。そして私が助っ人に。。。?

スポンサーリンク




ヨーロピアンの友人夫妻が、中国から赤ちゃんを養子縁組み

adoption-world

ブラビとアンジーのように、国際的な養子縁組って結構あるんですね。私の友人でも何人かいます。そのうちの一カップルは、スペイン在住のイギリス人の夫とスペイン人の妻のカップルです。事情があって子供が産めなかったので、奥さんが42才になった時に養子縁組をして中国から女の子の赤ちゃんをスペインに連れてきました。

奥さんはお母様から、どうせ養子を取るならばヨーロッパかスペイン語圏のラテンアメリカから連れて来たらどうだと言われたそうです。

しかし、彼女。東洋人の美しさと文化に魅せられていて、中国人の養子にしたとのことでした。

そして、その女の子はすくすくと育ち、成績はトップ、お肌は東洋の真珠のようで、髪の毛はコシがある黒髪ストレート。いわゆる容姿端麗、文武両道の神童として育っていったのです。

西洋人の中に東洋人が一人。中学になって未熟な姿の自分と女の子の友人達と比べて悩む

しかし、女の子は中学に入って悩み始めます。

生理がこない。
胸もお尻も真っ平らで、ボンキュッではない。
童顔に見えて、未熟。

などなど。
周りを見渡すと、西洋人のお友達は出るところが出て、引っ込むところは引っ込んで、女性的な体になっていく。

それに比べて自分は、幼児のような体。

「自分は果たして成長するのか、それともこのまま未熟な体のままなのか?」

自分だけが仲間外れになったようでとっても不安。

それを母親に相談するも、母親は
「私は東洋人の体はわからないわ」

母親も娘も悩み続けます。。。

養子縁組をした時の、母親としての懸念は、娘の本当の両親が不明なため、成長した時に自分の本当のルーツについてどう思うかということだそうです。

まさか、人種の違いによる疑問や悩みは出てくるかもしれないと思っていたけれども、周りとの成長速度や成長の仕方の違いの悩みが出てくるとは思ってもいなかったとのことでした。

スポンサーリンク




異邦人の私は、中国人少女inスペインの美健康アドバイザーに就任

この中国人の女の子の母親とお茶をしていた時に、この話を聞きました。

うん、なるほど。でも、これって東洋人にとっては普通の状況だわ。

この女の子の体型と私の体型、凄く似ている。

ちなみに、秘密ですが特に胸が似ている。真っ平ら。。。

私の例を挙げてみる。

「ああ、それは特に気にしなくていい事よ。私も晩熟だったし(未だに熟しきってはいませんが)」

生理が遅かったことや、東洋人は、ボンキュッ体型美よりもモデル体型美の方が多いという事を伝えます。

そして、私は女の子の東洋美健康アドバイザーに就任し、西洋で生活する東洋人として食や美容のアドバイスやサポートをすることに。

赤ちゃんの時に、養子縁組をして、自国に連れてくれば、言葉や文化の違いには問題はないのですが、容姿や体については違うのでこのように悩んでしまう事があるようですね。

彼女の場合は、容姿端麗、文武両道の神童で、両親も人望の厚い人達。なので、いじめにはあっていないようで、それは救いです。

海外から養子を迎えて、国際的に縁組をする場合は、容姿の違いや取り巻く環境など、様々は問題を想定して、検討したほうがいいですね。

自分に子供がいなくても、他人の子供をお世話する事で、子供が出来た気分になりますね。しかも、祖父母と同じ感じで責任はないしね。最高です!

スポンサーリンク