子なし主婦としては、子供をご飯に招待することになったときにメニューに困りますよね?

そう、私、シンガポールに住んでいた時にやっちゃいました。大失敗メニュー。なんとか外食の他力本願で挽回。そして一緒にマレーシアに小旅行に出かけてホテルの朝食ビュッフェ食べる。それを見て、何かベストなメニューなのかをようやく悟ったのでした。

スポンサーリンク




子なし主婦が初の子供接待。大失敗の朝食メニュー

シンガポールに住んでいたとき、親戚が男の子二人の子供を連れて日本から我が家にやってくる事になり、希望を聞いて行動予定をあれこれと立てました。
レストランも全て決めて、これで完璧!

朝食だけはおうちご飯だから、どうしよう。

そういえば前回、同じ子供たちとインドネシアのビンタン島に一緒に小旅行に行って、ホテルの貸別荘みたいなコテージを貸し切ったなあ。一食だけダイニングルームでさくっと自炊ランチをしたときに、色鮮やかな野菜とトロピカルフルーツを用意してオープンサンドにしたら好評だったから、その線でいこう。

そしてその朝。私は頑張った。朝1時間も早く起きて、南国らしいテーブルセッティングをする。果物はトロピカルフルーツ7種類、野菜サラダもカラフルなものを揃える。
う、美しい!完璧じゃない!これは作品。芸術の域に達しているわ!

そして、その美と健康の朝食を見て、親戚は「きれい〜」と喜んだ。よし!
しかーし、子供兄はちょっと食べて一言。
people-navy子供兄「まずいっ」
people-apple子供弟食べ物コレしかないの?
my-avatarは?」(マンゴー、昨日は高かったのに奮発して買ったんですねどね!気に入らないのか?)
親戚「う〜ん。パンか何かないかな?」

ああ、そうか。朝はパンが食べたいのね。健康的には朝のパンは良くないけど、まあバカンスだしね。

my-avatar「残り物があるけど、それでいい」
people-navy兄&people-apple「「いい!」」
「あ、うちは(健康に良くない)ジャムとかチョコクリームとかないから、何も無しで食べるか、オリーブオイルかバターかチーズと食べるかだけど」
「えっ。。。。。。。。。板チョコあったよね?」
my-avatar「カカオ70%の苦めのものならね」
people-navy「まあしょうがないか」

そして出来上がったのがこれですよ。

ジャーン!
チョコレートとバターのオープンサンド!

素晴らしい発想ですね。美味しい、美味しいと食べていた。
余程、フルーツ&野菜サラダが気に入らなかったらしい。

bread-chocolate

なんとか外食に連れ出して他力本願で挽回する

でも、残り物のパンだけじゃ足りないと騒ぐわ騒ぐわ。育ち盛りだからね。
お行儀が悪いわね!躾がなってないわ!
パパイヤ食べればいいじゃない!と言いたいところをぐっと押さえる。
大人だし、ね。
my-avatar「ちょっとだけ歩くけど、トマトとチーズのインド風のクレープにカレーソースを付けて食べる朝ごはんのお店があるんだけど、そこに行く?」
people-navy兄&people-apple「「行くーーーっ!」」

ということで、ロティプラタと言う特製のローカルなクレープを食べに行き、「すっごく美味しい」と大満足をしていただいたのでした。

やっぱり、果物とサラダの朝ごはんは気に入らなかったらしい。

スポンサーリンク




小旅行で子供とホテルで朝食ビュッフェ。ようやくわかったベストなバカンスご飯メニュー

そしてマレーシアのレダン島に一緒に小旅行へ。ライトブルーとエメラルド色の混ざったような美しい海でマリンスポーツを思いっきりして楽しかったわ〜。そして、翌日の朝食ビュッフェ。

結構いろいろな種類があって、いい感じ。
私の普段の朝食は果物だけだけど、旅行中は名物や美味しそうなものを食べたりするのです。

では、果物を先ず食べて、それから、チーズに生ハムもちょっと。卵は黄身なしの野菜オムレツを作ってもらう。うん、美味しそう。

buffet-breakfast

でもって、兄弟のお皿に乗っているのは、マフィン、パンオショコラ、チョコクリームを塗りたくったトースト、パウンドケーキ、ペストリー、飲物もチョコレートドリンクで。。。

な、なんだこれは?

pastry-buffet

日本では、時折この兄弟のお宅に泊まるのですが、朝食は至って健康的な和食。

そうか、バカンスだから何でも許されるし普段食べたいけどあまり食べさせてもらえないものを思いっきり食べるのね。

わかった。休暇中の子供のベストなご飯のメニュー。

子供の毎日の健康を考えるのは親の仕事。
祖父母や私みたいな親戚は、短い休暇をいかに楽しく希望のままに自由にさせてあげることが大切なのね。

もっと事前に希望をきいておけば良かったと反省。

次回からは。。。。

喜ばれるので、
自宅でのご飯じゃなくて、朝食ビュッフェに連れて行こう。

あ、断じて手抜きではありません!

スポンサーリンク