海外のホテルは有名だからとか5つ星だからとか便利だからとかいう理由だけで予約するのではなく、必ず事前に口コミレビューをチェックする事をおすすめします。

以外と有名なホテルでも、評判が悪かったり、使い勝手が悪かったりするからです。

ホテルのレビューサイトは主に2種類あります。

ホテル予約サイト上の宿泊した人のみレビュー
口コミサイト上の泊まってなくても誰でも書くことが可能のレビューです。

上手に活用して、評判のよいホテルを見つけられるといいですね。

海外ホテル予約サイト上のレビュー [宿泊した人のみのレビュー]

Booking.comとアジアに強いアゴダAgodaのホテル予約サイトはレビュー数が多く、特にアゴダは見やすいので参考にしやすいです。
また、宿泊しないとレビューが書けないので信用性が高いです。

レビュースコアも目安になって便利ですが、レビューが30以下のものは、スコアはあまり参考になりません。

以下は、私がAgodaで予約して多くのホテルに泊まり、体感した経験値とレビュースコアを比較したものです。

Agodaアゴダのレビュースコアと私の体験値

  • レビュースコア9以上:最高
  • レビュースコア8以上:ほぼ間違いなく満足する
  • レビュースコア7.5-8以下:普通に満足する
  • レビュースコア7.0-7.5以下:多少の妥協や難もあり
  • レビュースコア7.0未満:その土地で他に選択がない場合以外は、予約は絶対に避ける

また、Agodaのレビューは、泊まった感想を3つ箇条書きにするようになっているので、長いレビューを読まなくてもそれだけでも理解できることころがいいです。レビューを書く時も書きやすいです。下の画像の緑のタイトルのような部分がその箇条書きです。

口コミサイト上のレビュー [泊まらなくても誰でも書くことが可能]

口コミサイトの代表はTripadvisor
レビューの審査はしていますが、誰でも書き込むことができるので、実際に宿泊したかしないかはわかりません。
信用性は上記に比べて低めです。 しかし、その中でも、以下から信頼性の高い情報が入手できます。

  • そのホテルのレビューが100以上あれば、ほぼ信じていい。
  • レビューの中から、レビューをたくさんの書いている評判のいいユーザーを見つけて、そのレビューを参考にする
  • 1つのレビューのみ書いているユーザーがたくさんいるホテルは要注意。
    やらせの可能性あり。

 

▶︎ホテルの選び方と予約手段の比較

▶︎海外ホテルがいい部屋を日本人優先にしないワケ!同じ料金で雲泥の差!

スポンサーリンク