フランスのアンジュー伯アンリ、Henri (フランス語名)。

イングランド王ヘンリー2世、Henry II (英語名)。

二人とも同じ人物です。

この方も、両親、王妃、親族から広大な領地を相続したため、わからなくなるほど肩書きが山ほどあります。

ノルマンディー公
メーヌ伯
アキテーヌ公
ナント公
アイルランド領主他。

幸い彼の行動範囲は現在の英語圏とフランス語圏だったので、名前は英語かフランス語のどちらかで呼ばれることが多いです。

アンリとヘンリーではカタカナや発音的に似ているようで似ていないので、日本人にとっては全く別の名前と勘違いしやすいですね。

ヘンリー、アンリ、ハインリッヒ、エンリケ、エンリコ

ヘンリー(英語)の主要ヨーロッパの各国語での名前です。

  • ヘンリー Henry (英語)
  • アンリ Henri (フランス語)
  • ハインリヒ Heinrich(ドイツ語)
  • エンリケ Enrique(スペイン語)
  • エンリコ Enrico(イタリア語)

美術館に行ったり、歴史の勉強をしたりする時にお間違えのないように。

スポンサーリンク