肌断食成功体験談17話。最近空気が乾燥していて、お肌大変なことに…日本での乾燥よりもヨーロッパははるかに乾燥していますから。肌断食をしているゆえにクリームなどでごまかさないので、これはどうしたら。日本の脂を落とさなければいいので、ぬるま湯を一切使わずにお水一択にしたら劇的、そう劇的ににお肌が良くなりました。その理由とやり方は…

スポンサーリンク





日本より乾燥している国だとお肌ももっと乾燥する…

宇津木先生の肌断食の本に洗顔は「ぬるま湯かお水」と書いてありますが、それは日本でいい話です。

ヨーロッパや超乾燥している地域に住んでいる場合、日本の基準でぬるま湯で洗顔すると乾燥が酷くなることに気付きました。

なんせこちらでは、毎日シャワーを浴びない人もけっこういます。毎日シャンプーしている人はほぼいない状態。フランスなんてみんな洗顔しないですし。

そうでもしないと乾燥が酷くなるわけです。

シャワーはさすがに気持ち的に毎日浴びたいので、週に一度くらいはシャワーを浴びない日をつくるくらいです。洗髪というと、日本やアジアに住んでいる時は毎日していましたが、ヨーロッパでは1日置きか2日置きに髪を洗います。毎日洗うと乾燥してフケが凄いことになるからです。

スポンサーリンク




洗剤を使わなくても熱いお湯でお皿の油が落ちるのと同じ

ナチュラルでエコな我が家では、食器洗いは食洗機を使う場合でも手洗いでも、よほどのことがないと洗剤を使いません。食洗機は熱いお湯で洗うし、手洗いはぬるま湯で充分汚れが落ちるからです。

これと同じでゆるま湯で洗うと、お肌の脂が落ち過ぎてしまう!ということに最近気付きました。

ということで、ちょっと冷たいのですが、お水のみで1日一回だけ洗顔をすること一週間。

洗い方は宇津木先生の本では数十回お水を変えてと書いてありましたが、数回両手で器を作ってその中に水を入れて顔を浸けてちょっと手を揺らすだけにしました。

それだけで、たった一週間ですが、お肌が劇的に変わった!ええ、劇的です!

けっこう単純な乾燥肌の解決方法でした。

まとめ

乾燥している地域に住んでいる場合、水のみの1日一回洗顔にして、あまり洗わず脂を落とさない。是非試してみてくださいませ!

スポンサーリンク