【2020年3月11日付発表】
・バレンシア市長「7月15−19日に再開」を提案中
・スペイン保健省の見込み「新型コロナウィルス 終焉に2〜5ヶ月要」
(現感染者数 2,222人 前日+567人)
・WHO、ついに「パンデミック」宣言!

【延期!3月10日に中止発表】
2020年3月1日から行われていたスペイン三大祭りの一つでユネスコの世界文化遺産でもある、「バレンシアの火祭り」は中止して、以降の行事は延期されることになりました。

新型コロナウィルスの終息後に再開するとのことです。

人形を街中に飾るメインの行事は3月15〜19日で、その準備が途中まですすめられていましたが撤去に。

スポンサーリンク





すでに接続作業を進めた人形については、
「途中解体するのは至難の技で、燃やしたほうが早い」
「もっと早く中止に欲しかった」と、関係者はつぶやき…


スポンサーリンク





ちなみに、マドリッドでも10日から学校が休校となり、11日から美術館なども閉館です。

2020年3月11日発表のスペイン保健省の見込みでは、終焉に2〜4ヶ月かかるとのこと。
日々状況が変わり、これから更に各地で多くの観光名所が閉まっていくかと思われます。

よって、2020年3月、4月、ゴールデンウィークのスペイン旅行はお勧めしません。それ以降は不明…

現在のところ、スペインではマスクは病人か医療関係者しか付けないです。
顔を合わせる必要がある商談や会議のある出張も全力で中止して、オンラインビデオ会議などに切り替えた方がいいかと思います。