ラオスでの旅行は、食材は割と本物のオーガニックの食材が多くていいですね。

安心できる食材を比較的多く使っている国だと思います。

それに東南アジア一清潔だといってもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク




牛や鶏が人間みたいな顔つきでその辺を歩いている

ラオスを旅行していると、何故かよく遭遇する牛や鶏などの家畜たち。

あ、ご近所のウッシーくんだわ、って感じで人間と同じように普通に道を歩いて暇そうにブラブラしている。

思わず「こんにちは」って声をかけたくなるほど馴染んでいる。

時折、モグモグとその辺に生えている雑草を食む。

なんてのどかな風景!

じゃあ、ご飯にしよう。

スポンサーリンク




カオピヤックのオーガニックビーフと穴だらけのハーブ

ビーフヌードル、カオピヤック。
鳥のダシスープに米麺と野菜と牛肉入り…もしやこれは、先程のウッシー君のお友達…

牛は話を聞くとかなりオーガニックらしい。それも牛を頑張ってオーガニックで育てました、っていうのではなく、ごくごく普通に外でお散歩させてるだけで自然なかたちでのオーガニック。

凄い、これは凄い。ありがたく頂きます。

それにしても大量のこのミントなどのハーブ10種類も!ライムも付いて、とってもヘルシーです。

しかも、ハーブはぼこぼこに虫食い穴が空いている。

なのに、砂や汚れどころか虫一匹いない!

なんて清潔な!

素晴らしいです。

ちなみにラオスはどこにいってもトイレがピカピカ。

古くてスカットタイプで普通は遠慮したくなるところだったとしても、あまりにも清潔なので全然気になりません。

と、話が飛んでしまいましたが、とにかくみんな綺麗好きです。

オーガニックでヘルシーな食材を清潔な状態で食べれるって、旅先ではなかなか難しいことなので嬉しいですね。

こちらはチキンヌードル。あ〜、幸せだわ。

スポンサーリンク