スペインのバレンシアにある、とってもお洒落な共同浴場だった小さな博物館に行って来ました。

日本で共同浴場というと銭湯で、アニメや実写映画にもなった有名な漫画のテルマエロマエに出てくる昔の銭湯のイメージが浮かんできます。

こちらは14世紀に建設された美しいムーア建築(ムーア人は13-16世紀にスペイン征服したイスラム教徒)です。当時は10〜15カ所あったそうなのですが今はここしか残っていません。
 
イスラム圏では共同浴場をハマムと呼んでいるので、ここでもハマムと呼びますね。

このハマムのハイライトは何と言っても天井にある星形の光窓。

このハマムを作ってから直ぐに、レコンキスタの一環として、イスラム教勢力がアラゴン王国のハイメ一世率いるキリスト教勢力に追い出されるのです。しかし、ハマムはこのスタイルのまま残されただけでなく、キリスト教徒によって次々と同じムーア様式で建築されて、1959年まで使用されていたそうなのです。

こんなに素敵だったら、宗教が違っても関係ないですね!

そしてその光窓が形取る星形の光が息を呑むほど美しすぎる!はあ。
いったい14世紀の誰がこんなに美しく幻想的なデザインを考えたのでしょう?
ただただ佇んでいるだけでとっても癒されます。

こんなところでお風呂にはいってみたいわ〜。

ムーア建築の象徴、馬蹄形アーチ、とっても素敵です。

どこか異次元の世界にスリップした気分です。

BAÑOS ARABES DEL ALMIRANTE

【開館時間】火〜金曜日 9:00-18:00 / 土曜日 9:00-14:00
【料金】無料
【TEL】96.315.20.24
【場所】Almirante 3, Valencia 46003, Spain

館内の様子

banos-del-almirante-entrance

banos-del-almirante-main

banos-del-almirante-main2

banos-del-almirante-main3

banos-del-almirante-stars1

banos-del-almirante-stars2

banos-del-almirante-tate1banos-del-almirante-tate2

スポンサーリンク