どんなダンスやスクールも同じですが、zumbaも誰に教わるかによって自分の動きが変ってきますよね。私も4人の先生に教わって実感しました。

自分の好みのズンバダンスの教室探しは、とっても簡単です。

だって全世界の公式クラスが全て一覧で見れますから!

東京、大阪とか大都市だけではなく、小さな都市でも全てのクラスがわかります。

スポンサーリンク




ズンバ教室は一覧があるので探すのは簡単


ズンバの公式インストラクターになるには、ズンバ本拠公認のトレーニングを受けて免許を取得する必要があります。

それでもって、ズンバのインストラクター免許をアメリカのズンバ本拠点が一元管理して、世界中で公認インストラクターが開催するズンバクラスをサイトで全て公開しています。

zumba本拠点が公開する世界中のズンバダンス教室の検索の仕方

ズンバダンス教室のスクールの全クラスはこちら

サイトは英語や主要言語で観覧できますが、日本語はありません。

日本語を選択できますが、日本語版がないので米国の英語サイトに自動的に飛びます。

サイトは英語表記ですが、検索は至って簡単。

ページを開いたら、検索ボックスに自分の行きたい場所をローマ字でタイプします。

例えば、東京だったら、
tokyo
と入力すると、東京の実施場所がリストで検索ボックスに出て来ます。
それのどれかをクリックすると、そこで開催される教室の一覧が出て来ます。

絞り込みをしたい場合は、左にあるサイドバーで

  • クラスのタイプ Type of Class: (ズンバ、ズンバステップ、アクアズンバ、子供向けズンバなど)
  • 曜日 Day
  • 開催時間の範囲 Time

が出来ます。

スポンサーリンク




このサイトの使い方

この教室一元管理のサイト、本当にありがたいです。なぜなら。。。

いろいろな教室でいろいろなインストラクターから習いたい

私は、今2人のタイプの違った先生から習っています。
それでもって、この前、全く別の二人の先生のクラスでズンバを習ったら、同じ曲でも振り付けが違ったり、同じ振り付けでも先生によってちょっとした動作やタイミングが微妙に違うこに気付きました。

ですので、基本同じインストラクターから習っても、時折別のスクールに行くと新鮮です。

私が習ったことのある先生のタイプはこちら。

     

  1. スペイン人でラテンの典型
    ラテン系独特のナチュラルセクシーなサルサ、メレンゲ、サンバが魅力。カワイセクシーな動き。
  2. フランス人でバレエ寄り
    可愛く上品で洗練された動き。クラスの初めと終わりのストレッチダンスはセリーヌ・ディオンの仏語曲も。
  3. ロシア人で筋トレマッチョ
    ゴリラがウハウハしているような感じの力強いズンバダンス。機械的なミックス曲の途中にコサックダンスも入っている。
  4. スペイン人でアエロビ寄り
    キビキビとした動作で、シャープな印象。

これらを見ていて、王道はラテンのナチュラルセクシーだと私は思っているのでマスターしたいし、個人的にはバレエ寄りの上品で洗練されたズンバが美しく好きなので、この上記二人の先生の真似をするように踊ります。

旅行中やロングステイ中でも、ズンバを習いたい

旅行中やロングステイ中で時間があったりしたら、その土地のズンバ教室で汗を流しつつ、違った先生に習って、ズンバ仲間と知り合いたいと思っています。

ということで、ズンバ教室の情報は一元管理されているので、探しやすくて嬉しいです。

スポンサーリンク