技術系寄りのmooc、udacity。udacityについてとプログラムを紹介します。エンジニアやハイテク好きに嬉しい講義がたくさんありますよ!

moocとは基本無料オンライン受講できる大学などの講義を集めた学びの場です。

moocについて詳しくはこちら

スポンサーリンク




udacityとは?

moocの火付け役と言われる、ロボット開発で有名なセバスチアン・スラン(スタンフォード大元教授)がなどが設立したmoocです。

シリコンバレーで活躍する会社や人材が挙って協力しています。

例えば、Google、AT&T、Facebook、Salesforce、Amazon、BMWなど。

技術系の講義が多く、プログラミング、ゲーム開発、インターフェイスデザイン、無人自動車開発、技術関係のビジネスなどなど、講義終了後即使える技術を磨けます。

https://www.udacity.com/

即戦力技術系講義がズラリ!会社別、技術別にソートをかけて選べる

講義のリストを見ると、即戦力技術系講義がズラリとならんでいて凄い!

プログラミングは言語別にソートもてきるし!

更に会社別にでもソートできるのです。

例えばGoogleが作ったり協力したりした講義だけソートする事も可能です。

スポンサーリンク





実はわたくし、エンジニアだった時期もありまして、udacityの講義リストをみると惹かれるコースが沢山あります。

しかし、今は必要ないので講義は取りませんが、リストを見るだけでワクワクします。

エンジニアや技術関係のお仕事をしている方には、とってもおすすめです。

スポンサーリンク