大変お行儀が悪いくて言いにくいのですが、朝食を頂きながら、毎朝TED(テド/テッド カンファレンス)の動画を一本見ています。いわゆる朝活です。ジムに行って体を動かすのと同じで、頭に刺激と知識を与えてくれます。

朝ご飯を食べながらテレビのニュースを見聞き流ししてBGMにしている人もいるかと思いますが、そのノリです。はい。BGMというと、品は良くなりますね。そういうことにしておきます。

実は私、ちょっと昔、某TEDxで活動を数年していたことがあり、カンフェレンスをお手伝いするくらいTEDが大好きです。TEDについて紹介します。見れない場合の方法や保存の対処方法もアリ。

スポンサーリンク




TED(テド/テッド カンファレンス)とは?

TED(カンファレンス)とは、年に一度カナダのバンクーバーで開いている大規模な講演イベントのことです。その講演トークは動画で無料配信されています。

講演者は、世界中からやってくる何かに突出した個人です。ジャンルも技術、科学、芸術、ボランディア、環境活動、画期的なビジネス、医療などなど様々です。

何かの専門家の場合、才能がそちらにいってしまっていて人前でお話をするのがあまり得意ではない人が多いのが現状です。ですが、TEDでは、それを打破するために、うまくしゃべれるようにトークのコンサルティングやコーチングが行われて、短く簡潔にインパクトのある講演にまとめるので、かなりのトークがいい感じで楽しく聞くことができます。

ちなみにほとんどのトークは英語で、人気があるトークは任意のボランティアが各国語に翻訳しています。

それはそれは学び、刺激を受けること間違いなしのトークがたくさんあります。

動画でなく、現地に言ってトークを聞くとなると初参加で5日間5000米ドル(約50万円)、2回目以降は最低料金が10,000米ドル(100万円)と高額です。

ですが、本家TEDから世界各地の有志がライセンスを受けて、地域やそれぞれの分野などごとに講演会を開催しているTEDxと呼ばれるコミュニティが存在します。それぞれのコミュニティはTEDxコミュニティ名という名称で年に少なくとも一回はトークイベントを開催しています。私もそのとあるコミュニティの講演会で活動をしていたことがありました。

このようなコミュニティが自宅の近くにあれば、ライブのトークイベントに参加がしやすいです。イベントはいろいろな人とも出会えるし、とても楽しいですよ!

動画を見る

とはいえ、自宅のソファで動画を見るのが無料、時短で、一番簡単ですからね。

動画はたくさんあるので自分にあった動画の探し方を紹介します。

1.TEDサイトにアクセス

まず、▶︎TEDのサイトにアクセスします。

2. 動画を絞り込む方法

こちらがTEDのトップページです。検索窓でキーワード(英語のみ対応)を入力するか、黄色枠の部分で、ソートをかけるかして、見たいビデオを絞り込んでいきます。以下、黄色枠でソートする方法を紹介します。

3. Topicsでジャンルを絞り込む

テクノロジー、エンターテイメント、デザイン、ビジネスなど、たくさんあります。選ぶだけで、自動的に絞り込んだ検索結果が表示されます。

4. 言語を絞り込む

Languagesで日本語を選ぶと、日本語翻訳のあるビデオのみが表示されます。

5.その他のソート

ソートは、トピック、言語、動画の所要時間、開催イベント、スピーカー(講演者)、新着順、視聴回数順などが可能です。

スポンサーリンク




見れない場合・保存したい場合

時折、TEDの動画が見れないという不具合に遭遇する人がいます。私の友人もそうでした。その場合は、Youtubeで動画の表題と講演者名を検索すれば同じ動画がアップされているので見ることができます。

保存したい場合もYoutubeサイトからであれば、いろいろな対応ソフトがありますので可能です。

▶︎TED公式Youtubeチャネル

まとめ

TEDの動画をまだ見たことがない人は、とりあえず、なんでもいいので興味のある動画か、または人気のある動画を一本見てみてくださいませ。きっとハマりますよ!

スポンサーリンク