海外の有名大学で無料で学ぶチャンス!そんなのないわ〜!いえ、あるのです!日本にいながらでもあるのですよ! 

何せ、ハーバード大やスタンフォード大などの名門大学で、ごくごく普通の頭脳を持った一般主婦が学べるなんて思わないでしょう?

しか〜し、わたくし、実際に学んでますから。moocで。

moocとは、オンライン学習サービスサイトで…

スポンサーリンク




MOOCと呼ばれる海外の無料のオンライン学習サービスとは?

MOOCはmassive open online courseの略称で、いろいろな大学や専門家やその道のスペシャリストがインターネット上で提供している基本無料の講義です。

その講義を提供しているサイトはいろいろあるので、複数のオンライン学習サービスで講義を提供している大学も多々あります。

サイトやそのコースによっては、有料でほぼ正式な単位というか修了証をもらうこともできます。

米国は教育費が超高いし、事情があって大学に行きたくても行けない優秀な人もたくさんいるわけです。

そんな人が頑張ってこれらのコースを取得して知識や技術を磨くと、企業によってはそれを学位や単位と評価して採用してくれるところもあるのです。

私も講義を幾つか取りましたが、それはそれはそれは為になりました。

スポンサーリンク




講義って一体どんなもの?

私が実際受けた講義はどれもこのような感じです。

  • 文章による説明
  • 図説・画像による説明
  • ビデオや音声による説明
  • コースによってはその道の専門家(有名人)も講師として登場
  • SNSのような仕組みがあり、そこで積極的に意見を述べたり、他の生徒の意見に対してコメントもできる
  • 宿題・課題があり、生徒同士で評価をする仕組みがある
  • テスト(小テスト、中間テスト、終了テスト)

講義の産物

講義は自分の受けたい物を受けるので、ためになります。
大学も宣伝になるので気合いを入れて講義を用意しているところが多いのでしょう。
それに何と言っても、世界中から集まる仲間と一緒に学べることがいいですね。
えっ、と思うような文化の違いがあったりして楽しいです。

それを話すと長くなるので、また次回に。

スポンサーリンク