スペイン三大祭りでユネスコ世界遺産(無形文化遺産)のバレンシア火祭り、ファジャス。

街中の交差点を張り子の巨大人形の数々が埋め尽すと共に、なんと野外ステージが多くの通りに儲けられ、爆竹を打ち鳴らし、屋台でも沢山出て、もう街中がごった返しのお祭り状態に!

で、我が家の前にも子供用の人形と野外ステージが出来上がったって凄いのなんのって。

そのステージで毎晩ライブの生演奏かDJがやってきて、音楽もガンガン。

花火大会に打ち上げられる大型花火も普通に何度も打ち上げられるし。

人形やショーや行列や花火などの芸術観賞と共に、食べて、飲んで、踊って、打って(爆竹)。

流石、情熱の国!ラテンの血が騒く騒ぐ!

スポンサーリンク




路上のライブコンサート

我が家の真下の交差点がこの状態。まだ始まったばかりの時で人は少なめだけど。シンガーが4人もいて、バックバンドもノリノリですよ。夜中の12時開始で、終了は朝。もう眠れないですね。

近所の路上にDJステージも登場


スポンサーリンク




お昼からみんなでモヒート飲んでるし

爆竹恐るべし

スペイン人は爆竹好きでして。市が毎日行う大規模爆竹と、区域会が行う中規模爆竹と、個人が長蛇の列のおもちゃ屋さんから買って楽しむ小規模爆竹があります。どれもそれなりに凄いですよ。

こちらは中規模爆竹。タタミ30畳分くらいの場所にこんな感じで洗濯物を干すように爆竹を吊るして連続爆発させるのです。地響きが凄いし、窓ガラスがビシビシ揺れる揺れる。割れそうなくらいです。

▶︎チュロスやバーベキューなどの屋台の様子はこちら

▶︎【完全ガイド】バレンシア火祭りファジャスの詳細はこちら

スポンサーリンク