スペイン三大祭りでユネスコ世界遺産(無形文化遺産)のバレンシア火祭り、ファジャス。

そのハイライトの張り子の巨大人形の数々が街中の交差点を埋め尽くしています。

至る所にあるので目移りしてしまうのですが、一カ所をじっくり見てみるとその芸の細かさに圧巻です。

人形観賞の楽しみ方の一つとして、気に入ったテーマやデザインやビジュアルの人形の細部をよくよく観察して楽しむこと。

例えばこちら。

アッティラ率いるフン族対ローマ帝国の戦いで戦火に墜ちる対決する壮大なローマ征服テーマの人形。

どうみてもアッティラ勢力の方がかっこいい!

スポンサーリンク




全体像

プリンセス

プリンセスがリアルに美しい!


スポンサーリンク




戦士達

アッティラ(エツェル)

強面の主役、フン族とその諸侯の王、アッティラ。軍馬も凄い!

フン族の松明戦士

顔はちょっと間抜けですが、体がマッチョな歴戦の戦士。松明でローマを火の海に。

後ろ姿がスゴっ!強っ!

そしてローマは火の海に…

女剣士

超かっこいい!

対するローマの騎士

自らが投石器の石となる騎士。今で言う自爆テロか?

頑張れ騎士様!後続が出来の悪い部下だからね。

お金で買収される堕騎士様もいるし。ローマは総崩れ…

商人の傭兵?

歴戦の老戦士。デブチンは隣りの爺と違って強そうじゃないから弓使いスナイパーか?

東方商人、戦争景気で一儲け?騎士に賄賂を配っているのは彼か?スパイの可能性アリね。

 

 

スポンサーリンク