観光客でごった返しているバルセロナ。

ゆえに時間がある場合は、思いきってジモティ比率の高い憩いの場に行ってみるのもいいわよね。

ということで、凱旋門を通って、シウタデリャ公園Parc de la Ciutadellaへと行こうとしたら…

あらっ!あらーーーーーーーーっ!

入口の左門柱にいるのは…ヘルメス様!


スポンサーリンク





私の守護神エルメス様が!

公園の入口の門柱に立ってるなんて。

眷属になる神託が降りてから一ヶ月ぶりにバルセロナで再会するなんて!

(わたくし、情報神で旅人の守護神++でもある神エルメスの眷属なのです。眷属になった経緯はこちら

前回は神殿にいる時のような美しい衣装だったけど、ここでは旅装をされているわね。旅人の守護神って感じ。

それにしてもこんなところで再会できるなんて!感激だわ!

[char no=”12″ char=”ヘルメス眷属(私)”]ヘルメス様!ご機嫌よろしゅうございます。何故こちらに?[/char]
[char no=”15″ char=”ヘルメス神”]おお、其方か。ガウディらにどうしても、と頼まれてここに分神をおいているのだ。[/char]
ああ、分身術でコピーを配置しているのね。
…これってどう見ても門番役だよね。

オリュンポス18神に入っている凄い神様のはずなんだけど…

バルセロナの市民の憩いの場の公園の門番に駆り出されてるとはねえ。分神とはいえ。

まあ、いいか。

[char no=”12″ char=”ヘルメス眷属(私)”]ガウディ、でございますか。[/char]
[char no=”15″ char=”ヘルメス神”]いかにも。この公園内にはガウディが学生時代に制作した泉もあるのだ。[/char]
[char no=”12″ char=”ヘルメス眷属(私)”]左様でございますか。存知ませんでした。[/char]
やばっ!下調べが甘かったわ。

[char no=”15″ char=”ヘルメス神”]ガウディの作品はユネスコの世界遺産に登録されているものが沢山あるが、こちらにあるのは学生の無名時代に作った作品だ。

其方はもっと学ぶ必要があるな。[/char]
[char no=”12″ char=”ヘルメス眷属(私)”]はっ。頑張ります。[/char]
[char no=”15″ char=”ヘルメス神”]とは言え、何も知らずに純粋に芸術を楽しむのも良い。案ずるな。[/char]
あ〜、フォローしてくれた。結構エルメス様って優しいなあ〜。

スポンサーリンク





[char no=”12″ char=”ヘルメス眷属(私)”]ところでエルメス様、わたくし、このケリューケイオンの杖の使い方がよくわからないというか。[/char]
そう、この私の持つ羽付きの杖、一体どう役に立つのかわからないわ。

[char no=”15″ char=”ヘルメス神”]そのうち使えるようになるであろう。案ずるな。[/char]
そうなんだ。まあ、まだ貰ったばっかりだからね。

[char no=”15″ char=”ヘルメス神”]さあ、公園に入るが良い。スリに遭わないよう、守ってやるので一人でも案ずるな。しっかりこの公園のことを書くのだぞ。行け![/char]
[char no=”12″ char=”ヘルメス眷属(私)”]かしこまりましたっ。[/char]
しーーーん。

あ、念話が切れたみたい…

エルメス様、優しかったわ。

まあ、市民の憩いの公園の門番を頼まれてやってるくらいだから、人がいい神様よね。

またどこかで遭えるかなあ。

じゃあ、入ります、シウタデリャ公園へ。